物件選びで注意したい暮らしに必要な周辺施設はなに?[生活環境の注意点]

物件探しをする際、どのような点を重視しますか?間取りや部屋の広さ・お風呂・水回りなど、気にする点は多いですよね。そのチェックポイントに1つ加えて欲しいものがあります。それが「周辺施設の充実度」です。そこで今回は、物件選びをする際に確認したい「自宅周辺に必要な施設」や「自宅周辺にある場合は注意しなければならない施設」をご紹介します。

 

物件探しをする際は周辺施設にも気を配ろう!

物件探しをする場合は、必ず周辺施設にも気を配ってください。確かに、今はほとんどの物がインターネットで購入できますし、家の中ですべて事足りると言っても過言ではありません。

しかし、やはり生活する上でまったく外出しないというのは不可能ですし、娯楽施設など家の中にはないものもあります。つまり周辺施設を充実させることで、生活もより充実したものになります。だからこそ、物件を探す際は周辺施設にも気を配りましょう。

内見するときは周辺施設も案内してもらえる

「物件探しをする際は周辺施設にも気を配ろう」と言われても、土地勘のない場所にどんな施設があるのか歩き回って調べるというのは現実的ではないですよね。

そこで、1つ覚えておいて欲しい情報を提供します。それは、「内見をするときは周辺施設も案内してもらえる」ということです。

物件を探す際は、いいなと思った物件を内見すると思います。内見する前に、「この物件の近くには〇〇もあります」と施設の紹介をしてくれる不動産屋は多く、そういった場合は希望すればその施設にも案内してもらえます。こうすることで自分で探し回る負担を減らすことができるのでおすすめです。

1人で見て回るのもおすすめ

不動産屋さんと一緒に周辺施設を見て回るのが苦手という方もいると思います。そんな場合は、1人で見て回るのもおすすめです。

例えば、最寄りの駅はどんな人が利用しているのか、近くのスーパーの品ぞろえは豊富かなど、1人で見て回ることでゆっくりと確認することができます。

気ままに確認したいという方は、1人で行動しましょう。

 

自宅周辺に必要な施設

ここからは、自宅周辺に必要な施設をいくつかご紹介します。物件探しをする際は、ぜひ以下の施設が近くにあるかどうか確認してみてください。

コンビニ

自宅周辺に1番必要なものといえばコンビニでしょう。もちろん、日々の食べ物を購入することもできますし、薬や生活用品など幅広い品ぞろえが魅力的です。

また、現在はコンビニでできることもかなり増えています。例えば

・公共料金の支払い

・ATM

・切手やはがきの購入

・宅配便の受付け

・コンサート、ライブチケットの予約や購入

・通販購入品の受け取り

・FAX、写真・年賀状のプリント

・お弁当の予約

・無料Wi-Fi

など、地域差はあるものの、まさに「コンビニエンス(便利)」な施設となっています。特に自炊をほとんどしない人などにとっては、コンビニがあれば生活のほとんどが完了してしまうかもしれません。

スーパー

自宅周辺に必要な施設、2つ目はスーパーです。スーパーは自炊する人だけに必要な周辺施設と考えられがちですが、そうではありません。コンビニには売っていないような生活用品や薬などを購入できるスーパーも多いので、自宅の近くあって損はありません。もちろん、自炊を頻繁にするという方には当然必要になるでしょう。

病院

自宅周辺に必要な施設、3つ目は病院です。特に内科のある病院が近くにある物件がおすすめです。

どれだけ体の強い人でも、いつ風邪を引くか分かりません。風邪を引いた時に、病院まで距離があると、電車やバスを乗り継がなければならず、その間に誰かに移してしまうかもしれません。

また、冬になるとインフルエンザが流行します。かかってしまうと市販の薬では対処できませんし、予防接種も病院でなければ打つことができません。

以上の理由から、自宅周辺には内科のある病院が欲しいところです。

動物を飼っている方や小さなお子さんのいる方の場合は、動物病院や小児科のある病院が近くにあるか確認しましょう。

銀行・郵便局

自宅周辺に必要な施設、4つ目は銀行・郵便局です。銀行は自分がメインで使っている銀行、もしくは今後メインで使おうと思っている銀行があると好ましいです。郵便局はどこにでもあるので、転勤や引越しの多い方は郵便局の口座も作っておくとよいでしょう。

もちろん、お金をおろす・振り込む程度のことでしたら、銀行ではなくコンビニでも可能ですが、余計な手数料がかかってしまうので、できれば銀行がある方が便利です。

また、郵便局は宅配便の「郵便局留め」などに使えます。日中なかなか家におらず宅配ボックスもない場合は、郵便局を頻繁に利用することになるかもしれません。

自宅周辺に必要な施設、5つ目は駅です。車で通勤・通学をしている人など、車中心の生活を送っている場合はそれほど重要ではありませんが、都会になればなるほど電車で通勤・通学している人も多いはずです。

駅までの距離が短ければ短いほど、朝自由にできる時間が増えますし、ギリギリまで寝ていられると思う人いるでしょう。そのため駅は自宅から徒歩圏内にあると便利です。

ただし、後述するように駅が自宅の近くにある場合、注意しなければならないこともあるのでぜひ確認してください。

ショッピングモール

自宅周辺に必要な施設、最後はショッピングモールです。1人暮らしの人にはあまり必要ないと思いますが、カップルで同棲している方や、小さなお子さんのいるご家庭にはおすすめです。

カップルであれば気分転換やデート、外食の場として利用できますし、小さなお子さんを遊ばせる場所としても最適です。自分の生活環境に合わせてショッピングモールが自宅近くに必要かどうか考えてみましょう。

 

自宅周辺にある場合は注意しなければならない施設

次は、自宅周辺にある場合に注意していただきたい施設をいくつかご紹介します。以下のような施設がある場合は、実際にその場に行きどんな利用者がいるのかなどを調べることをおすすめします。

自宅周辺にある場合に注意していただきたい施設、1つ目は駅です。駅は自宅周辺にあるとうれしい施設の1つでもありますが、逆に注意しなければならない施設の1つでもあります。

例えば都市部の駅の場合、0時を過ぎても電車が往来する駅も多いですし、終電になると利用者が一気に増えます。そんな駅の近くに住んでいると、どうしても騒音などが眠りの妨げになってしまいます。

駅は近くにあることで通勤・通学が楽になりますが、近すぎても生活の妨げになるので、徒歩5分程度など適度な距離感があると好ましいです。また、事前に駅を訪れ、利用者にどんな人がいるのかチェックしておくのも大切です。

パチンコ屋などの娯楽施設

自宅周辺にある場合に注意していただきたい施設、2つ目はパチンコ屋などの娯楽施設です。パチンコ屋の他にも、競馬場や競艇場など人が集まりやすい施設は注意が必要です。人が集まればそれだけ問題も起きやすいですし、お酒などが提供されていればなおさらです。

そういった施設に自分も出入りする場合はそれほど気にならないかもしれませんが、まったく興味のない人が近くに住むとかなりストレスを感じます。必ず事前に確認してください。

 

周辺施設の確認も物件探しの一環

今回の記事でぜひ覚えておいて欲しいのは、周辺施設を確認することも物件探しの一環だということです。自宅周辺にどんな施設が欲しいかは人それぞれですが、周辺施設を確認することの重要性は人によって変わりません。「この物件いいな」と思ったら、部屋の中だけでなく周辺にどんな施設があるかも必ず確認しましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事