関内駅の住みやすさ、治安、利便性と家賃相場《地元不動産会社監修》

日本大通りや横浜中華街、山下公園など、横浜の象徴とも言えるスポットが一挙に集まっている場所、関内。かつて海だったこの街は、江戸時代の開港以降、物流のみならず人が行き交う交通、ひいては文化の交流の要所として発展してきました。今回はそんな横浜を代表する街、関内駅周辺の賃貸やその相場、駅周辺の情報についてご紹介します。

 

 

関内駅について

乗り入れ路線

  • JR東日本
    • 根岸線
  • 横浜市交通局
    • 横浜市営地下鉄ブルーライン

関内駅は上記の通り、JR東日本の根岸線と、横浜市営地下鉄のブルーラインが乗り入れています。JR東日本の根岸線は石川町・磯子・大船方面、上りは横浜・東京・大宮方面につながっており、京浜東北線との直通運転になっています。また、朝晩のみ横浜線の新横浜・町田・八王子方面も乗り入れており、通勤や通学における交通のアクセスは不便がありません。

主要各駅までの所要時間

  • 横浜駅まで 約5分(横浜市営地下鉄ブルーラインを利用)
  • 川崎駅まで 約20分(京浜東北線(南浦和行)を利用)
  • 品川駅まで 約35分(京浜東北線(南浦和行)を利用)
  • 東京駅まで 約40分(根岸線(南浦和行)で「横浜駅」へ。東海道本線(東日本)(上野行)に乗換)
  • 渋谷駅まで 約45分(横浜地下鉄ブルーライン(あざみ野行)で「横浜駅」へ。JR湘南新宿ライン快速(小金井行)に乗換)
  • 新宿駅まで 約50分(横浜地下鉄ブルーライン(あざみ野行)で「横浜駅」へ。JR湘南新宿ライン快速(小金井行)に乗換)

関内駅から都心までは、基本的に横浜での乗り換えが便利です。京浜東北線を利用して東京まで乗り換えなしで行けますが、横浜駅で東海道本線を利用した方が乗車時間は短くなります。また、渋谷方面へは東急東横線の利用も便利です。横浜から東横線に乗り込む人が多いため、座れる可能性が高いほか、料金も他社より割安です。

道路交通の面での利便性

関内駅は大岡川、首都高速横羽線、中村川と海に囲まれており、日本大通りをはじめとする街の道路は非常に良く整備されています。主要な道路は下記の通り。

  • 国道1号
  • 国道16号
  • 国道133号
  • 首都高速道路神奈川1号横羽線

また、関内駅周辺は馬車道や日本大通りをはじめとする「〜通り」と呼ばれる道路も整備されており、日本で初めてガス灯が設置された街だけあって見通しも良く、夜道が明るいエリアも多いです。

 

賃貸の森なら未公開物件がたくさん
⇑ LINEでカンタンお部屋探し ⇑

 

関内駅周辺の主要施設

イセザキモールから神奈川県庁本庁舎まで、繁華街や行政機関など、様々な施設が入り混じる関内駅周辺。エリアは大きく関内駅から臨海部にかけてのオフィス街や馬車道周辺、イセザキモール、大岡川周辺に分けられます。

関内駅から臨海部

  • 横浜公園
  • 横浜スタジアム
  • 横浜市役所
  • 神奈川県警察本部
  • 神奈川県庁
  • 関内ホール
  • シルク博物館
  • 横浜市開港記念会館
  • 日本郵船歴史博物館
  • 馬車道
  • 山下公園
  • 大さん橋
  • 横浜中華街

イセザキモール、大岡川周辺

  • 横浜文化体育館
  • 横浜長者町郵便局
  • 神奈川県伊勢佐木警察署
  • 大通公園
  • 日の出川公園

 

 

関内駅周辺の繁華街

関内駅は、臨海部に向けては閑静で落ち着いたオフィス街が広がり、賑やかなお店の集まる繁華街はイセザキモールがある駅の南西に集中しています。駅直結の「マリナード地下街」もあるため、雨の日もゆっくり買い物ができます。

一方オフィス街も、一歩路地を入るとディープなお店や穴場なお店がたくさんあり、飲食店をハシゴするのも楽しいエリアです。駅前にも商業施設がありますし、イセザキモール側よりも落ち着いた雰囲気となっています。

関内駅周辺の治安

先ほどご紹介した、役所やオフィス街の集まる駅から臨海部にかけてのエリアは比較的静かで、治安がいいエリアです。馬車道周辺のあたりも街灯が多いため夜道も明るく、女性の一人歩きもあまり心配はありません。

大通公園のあたりは以前までホームレスのテントが並ぶようなエリアでしたが、近年は行政によるテントの撤去が進んだこともあり、ホームレスの姿を見ることはめったに無くなりました。また伊勢佐木警察署があるため、このあたりも比較的治安は良いです。

イセザキモールには防犯カメラが多く設置されており、また警察によるパトロールも頻繁に行われているのですが、公然わいせつといった犯行がたびたび報告されています。大岡川周辺にはラブホテルや風俗店が立ち並び、夕方以降はキャッチなども増えるため、あまり治安が良いようには感じないかもしれません。繁華街の裏路地なども暴力団事務所があるので、女性に限らず一人歩きはやめた方が良いでしょう。

関内駅周辺でニュースになった事件

関内駅周辺で近年目立った人的な事件は起こっていませんが、2018年10月、台風の影響で9階建てビルの鉄製外壁が落下し、通行していた65歳会社員の男性に直撃し、死亡するという事故がありました。

現場は横浜スタジアムや関内駅に近い市の中心部で、他にも通行人がいるような賑やかな通りだったために、このニュースは当時大きく取り上げられました。ビルの管理会社による業務上過失致死として処理されましたが、この事件をきっかけに、関内の全てのビルの看板の整備が見直されたかは疑わしいところです。

 

 

関内駅周辺の家賃相場

ファミリー向けのイメージがあまりない関内駅周辺ですが、物件ごとの家賃相場や物件はどのようになっているのでしょうか。デザイナーズ物件からペット可の物件まで、条件別に相場を見てみましょう。

関内駅徒歩10分以内の家賃相場

  • ワンルーム・1K 69,000円
  • 1LDK・2DK 129,000円
  • 2LDK 187,000円
  • 3LDK 180,000円

意外にも、関内駅周辺には単身世帯、ふたり暮らし、ファミリー向けなど、賃貸の種類は充実しています。関内の景観に合わせたような、少しレトロな外観の賃貸マンション・アパートなどもあり、選ぶのが少し楽しくなりそうです。ただし、比較的安くても借りられるのは単身世帯の賃貸のみで、2LDK以上の部屋となると物件は豊富なのですが、駅近で探すと非常に割高です。

関内駅徒歩10分以上の家賃相場

  • ワンルーム・1K 62,000円
  • 1LDK・2DK 129,000円
  • 2LDK 160,000円
  • 3LDK 167,000円

関内駅徒歩10分以上の物件に絞った物件探しで旨味を得られるのは、2LDKや3LDKに住まわれるふたり暮らし、ファミリーの方々です。単身世帯向けの賃貸は駅からの距離に限らず充実しており、相場はあまり変わらないようです。

ペット可・ペット応相談物件の家賃相場

  • ワンルーム・1K 78,000円
  • 1LDK・2DK 128,000円
  • 2LDK 175,000円
  • 3LDK 276,000円

賃貸物件が豊富な関内駅周辺ですが、ファミリー向けの賃貸ではペット可の物件が少なく、一軒家などの戸建物件となることも少なくありません。戸建物件は家賃が比較的高いため、ペット可のファミリー向け物件を探すなら、石川町など関内駅から少し離れたエリアで探した方が割安の物件は見つかりそうです。

関内駅周辺のデザイナーズ物件の家賃相場

  • ワンルーム・1K 74,000円
  • 1LDK・2DK 123,000円
  • 2LDK 163,000円
  • 3LDK 135,000円

関内駅周辺では2LDK以上の賃貸でデザイナーズ物件を探すのが難しいでしょう。ワンルームや1LDKといった単身世帯であれば、比較的手頃なデザイナーズ物件もあります。間取りや外観にこだわりのある方は、デザイナーズ物件に強い不動産を見つけることが肝要となります。

関内駅周辺の新築の家賃相場

  • ワンルーム・1K 78,000円
  • 1LDK・2DK 115,000円
  • 2LDK 260,000円
  • 3LDK 該当物件なし

関内駅周辺には新築物件が少なく、特に1LDK以上の賃貸では物件の選択肢がかなり絞られてしまいます。場所柄、開発が進んでいるというよりも以前からある築年数の長いレトロなマンションやアパートなどが多く、新築の物件に絞って探すなら別のエリアの方が選択肢は多いです。

関内駅周辺の一戸建ての家賃相場

  • 2LDK~4LDK 182,000円

関内駅周辺の戸建物件は少なく、徒歩20分以上の物件も視野に入れると少し選択肢は広がります。ここでは家賃相場として平均値を出していますが、一戸建ては物件によって家賃にかなり差があります。築30年以上で駅から徒歩30分ほどの場所であれば10万円程度で、徒歩15分程度で比較的築浅の物件であれば3LDKで40万円といった物件もあります。

 

 

関内駅周辺は暮らしやすい?

アパートや一戸建てよりも、ビル群に混ざって賃貸マンションが豊富な関内駅周辺。夜の治安が心配されるエリアもありますが、心配な方はオフィス街側の物件を選ぶことで、治安の面はかなり解消されるでしょう。

穴場のお店も豊富にあり、歩いているだけでも心地いい関内駅周辺は、桜木町駅周辺よりも落ち着いており、大人の単身世帯にはかなりおすすめです。横浜中華街やみなとみらいへも歩いて行けるので、休日も退屈することなく過ごすことができますよ。

 

 

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事