横浜市中区ってどんな街?家賃相場はいくらぐらい?

赤レンガ倉庫や、山下公園のある場所と言えば、中区がどこにあるかわかりやすい人も多いのではないでしょうか。沿岸沿いの華やかな印象が強い分、住む場所としての印象があまり強くない中区ですが、区の中央部である山手駅周辺は昔からの住宅地です。

横浜からほど近くの住まいを考えている方には、自然豊かでありながら買い物にも便利な中区もおすすめです。ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

 

横浜市中区ってどんな街?

神奈川県の県庁や横浜支庁、それに横浜地方裁判所や神奈川県警察本部など、行政機関が集中しており「横浜都心」にも指定されているのが横浜市中区。中区の中核駅である「桜木町駅」「関内駅」「石川町駅」「元町・中華街駅」は、横浜市民ならずとも一度は聞いたことがある駅名なのではないでしょうか。

区の中心となる上記の行政機関やビジネス街、繁華街は区の北部にあたる平地に広がっています。また、みなとみらい線が開通したことにより、付近に多くのマンションが建てられ、住宅街も拡大傾向にあります。

区の内陸部は高台となっており、山手駅のある山手町は住宅が広がっているほか、ここには県内屈指の上位校、神奈川県立横浜緑ヶ丘高校も立地しているため、平日には多くの学生で賑わいます。

一方、区の南側は埋立地となっており、中区には自然海岸がありません。この辺りは製油所などの重化学工業地帯が広がっており、横浜港の中心地となっています。

横浜市中区の人口と大きさ

横浜市磯子区の人口は、2019年5月1日の推計人口で149,541人で、横浜市18区中15番目。横浜市の中では人口の少ない街ですが、先にも述べたようにみなとみらい線開通の影響で、人口は増加傾向にあります。

面積は21.07㎢、人口密度は7,097(人/㎢)となっており、横浜市の中では人口密度は低い方です。

横浜市中区
横浜市中区

買い物にも食事にも困らない上、行政の規模も大きいため、各種手続きにも何かと不自由しないというのが中区の良いところ。ただし、大きな商業施設やスタジアムがある故、シーズン時には混雑も予想されます。

横浜のはじまりの場所

出典: 美術手帖

横浜港が開港したのは1859年。現在は関内にあたる地区が外国人の居留地として繁栄し、横浜市の名前の由来になった場所でもあります(旧名は横浜村)。開港日となった7月4日は今でも横浜市民に開港記念日として親しまれています。横浜市で育った人なら、横浜市歌を知らない人はいないはず。

かつては絹の貿易などでも栄え、航空機が流通する以前には多くの人がこの横浜港から海外へと旅立って行きました。その影響から、移民乗船の斡旋や宿泊業を行う移民宿も当時はたくさんあり、山手などはイギリス軍やフランス軍の駐屯地としても利用されていたほど。

その後、横浜大空襲の影響を受け区内面積の74%が米軍による接収を受けましたが、1952年に大さん橋、1982年に本牧・新山下地区などが変換され、現在の区域に至ります。

 

横浜市中区の交通について

中区はあの小さい面積に、4路線もの鉄道が走っているほか、首都高速道路や国道も充実しています。また、内陸側も学校が充実しているため、比較的バスなどの公共交通機関も多いため、ちょっとした買い物などにも便利な街です。

横浜市中区内を走る鉄道は4つ

横浜市中区内を走っている鉄道は以下の4つです。

  • JR根岸線
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン
  • 京急本線
  • みなとみらい線

利用者が多いのはJR根岸線の「桜木町駅」で130,784人/日となっており、神奈川県の駅の乗降客数ランキングでも26位と上位に位置しています。以下、横浜市中区内における主要駅の乗降客数ランキング上位5です。

26位 桜木町駅 JR根岸線
40位 関内駅 JR根岸線
64位 石川町駅 JR根岸
74位 元町・中華街駅 横浜高速鉄道みなとみらい線
91位 関内駅 横浜市営地下鉄1・3号線

繁華街・ビジネス街の広がる桜木町駅、関内駅が上位に食い込んでいるほか、住宅街の密集している元町・中華街駅から都内へのアクセスも多い傾向にあります。

横浜市中区内にある駅一覧

横浜市中区内にある駅は、以下の4路線12駅です。

  • JR根岸線
    「桜木町駅」「関内駅」「石川町駅」「山手駅」
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン
    「桜木町駅」「関内駅」「伊勢崎長者町駅」「阪東橋駅」
  • 京急本線
    「日ノ出町駅」
  • みなとみらい線
    「馬車道駅」「日本大通り」「元町・中華街」

実は中区の駅は北部に集中しており、「山手駅」以外の全ての駅はJR根岸線「石川町駅」以北に位置しています。そのため、「石川町駅」以南における移動はバスが主流となり、住む場所によっては区外の「根岸駅」を利用した方が近い場合もあります。

主要駅までの所要時間

中区における主要駅はJR根岸線の桜木町駅です。同駅からはブルーライン「桜木町駅」や、少し歩きますがみなとみらい線「馬車道駅」やの乗り換えもできるため、特に単身世帯に人気のエリアとなっています。

ここでは、中区から都内の主要駅までの所要時間をご紹介します。

・新宿駅 50分(JR根岸線線「桜木町駅」から横浜駅でJR東海道本線に乗り換え、「品川駅」で山手線渋谷方面行きに乗り換え)
・新宿駅 54分(みなとみらい線急行「馬車道駅」から東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」で東京メトロ丸ノ内線に乗り換え)

・渋谷駅 47分(JR根岸線「桜木町駅」から「横浜駅」でJR湘南新宿ラインに乗り換え)
・渋谷駅 43分(みなとみらい線急行「馬車道駅」から乗り換えなし)

・品川駅 26分(JR根岸線「桜木町駅」から「横浜駅」で東海道本線に乗り換え)
・品川駅 33分(JR京浜東北線「桜木町駅」から乗り換えなし」

・東京駅 38分(JR根岸線「桜木町駅」から「横浜駅」で東海道本線に乗り換え)

横浜市中区内にある道路について

横浜市中区は高速道路が3本通っており、横羽線からは東京都大田区まで、狩場線からは保土ケ谷区まで、湾岸線は国道357号線と並行し、千葉まで快適にアクセスすることができます。

ICは西区南側の工業地帯の影響から、みなとみらい、横浜公園、石川町、山下町、新山下、本牧ふ頭、三渓園と充実しており、休日なども車での移動が比較的苦になりません。

国道357号線概略図
出典: タビリス

一般国道は上記に述べた国道357号線の他に、国道16号線、133号線と通っており、羽田空港などへのアクセスも楽々です。自家用車でなくとも、それに伴いバスの路線も発達しているため、横浜駅から高速バスの利用も、遠出には便利です。

中区を走る路線バスには、

  • 横浜市営バス
  • 神奈川中央交通
  • 横浜京急バス
  • 相鉄バス
  • 江ノ電バス横浜
  • フジエクスプレス

などがあり、上記で紹介したような主要な道路以外の道も網羅しています。特に内陸部は高低の差が激しい道が続くため、自転車よりもバスの利用者が多い傾向にあります。

 

横浜市中区にある主要施設

横浜市中区の主要施設は北側・沿岸地域に集中しています。ここでは、中でも有名な場所や便利な場所をいくつかご紹介します。

中区内の名所

よこはまコスモワールド

桜木町と言えばこの観覧車が思いつく人も多いのではないでしょうか。横浜のランドマークとも言えるこの大観覧車があるのはよこはまコスモワールドという遊園地で、正式名称はコスモクロック21と言います。

同施設は乗り放題チケット等がなく、回数券や探検のみでの利用となるため、遊園地自体が混み合うこともあまりなく、ふらっと寄ってアトラクションを楽しむことができます。

万葉倶楽部

買い物で疲れた身体を癒したいならここ、万葉倶楽部がおすすめです。ここでは、古来より名湯として知られる「熱海温泉」と「湯河原温泉」の源泉が毎日タンクローリーで運ばれて来ており、デイユースでも宿泊でも、かの名湯を横浜の地で楽しむことができます。

横浜大さん橋

出典: Osanbashi Yokohama

本来は国際客船のターミナルですが、その上部の自由広場の方が馴染みのある人も多いのではないのでしょうか。「くじらのせなか」としても知られるこの大さん橋は、休日になると多くのカップルや家族づれで賑わいます。夜は夜景も綺麗で、桜木町で買い物をした帰りなどに休憩がてら立ち寄ってみても綺麗ですよ。

カップヌードルミュージアム

安藤百福発明記念館にあるのがこのカップヌードルミュージアム。かつてはカップヌードルミュージアムの名前の方が有名でしたが、朝ドラがきっかけでこの記念館の名前に親しみが出た人も多いはず。

中にはチキンラーメンファクトリーやマイカップヌードルファクトリーなど、子どものみならず大人も楽しめる展示が盛りだくさんです。

商業施設

中区にはイオン本牧などの大型ショッピングモールもある他、各地に商店街が点在しています。伊勢佐木町商店街、元町商店街、横浜中華街に馬車道商店街、野毛商店街など、その数はなんと10を超えます。商店街巡りをしても楽しいかもしれませんね。

コレットマーレ

出典: Colette Mare

桜木町駅の目と鼻の先にある大型商業施設。映画館も敷設されているため、近くに住めばレイトショーを見て徒歩で帰宅することもできてしまいます。

実は駐車場も利用可能で、30分あたり300円、当日最大料金月〜金1,100円、土日祝1,500円のため、横浜近辺で長く滞在するなら本駐車場が以外と穴場です。

赤レンガ倉庫

季節によって様々なキャンペーンを行なっている横浜赤レンガ倉庫。一番有名なのはオクトーバーフェストでしょうか。少し涼しくなった秋空の下飲むビールは最高以外の何物でもありません。

もちろん秋以外の季節も、ここは桜木町駅から散歩するにはもってこいの場所。道は綺麗に舗装され、花壇は美しく整えられ、ただ歩いているだけでも幸せな気分になれる場所です。

 

横浜市中区の家賃相場

最後に、横浜市中区の主要駅付近の家賃相場をご紹介します。中区内に住もうと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

山手駅の家賃相場

・ワンルーム 5.30万円

・1K 5.70万円

・1DK 8.10万円

・1LDK 10.60万円

・2DK 10.50万円

・2LDK 12.90万円

・3LDK 19.80万円

桜木町駅の家賃相場

・ワンルーム 7.10万円

・1K 7.70万円

・1DK 9.00万円

・1LDK 13.70万円

・2DK 15.70万円

・2LDK 18.30万円

・3LDK 21.60万円

 

横浜市中区の物件探し まとめ

さすが、横浜市の中心地とだけあって中区の物件はワンルームでもなかなか値が張りますね。とはいえ、横浜近辺にお勤めの方なんかはこれで長〜い通勤ラッシュの電車ともおさらばできると考えると、決して高くはないのかもしれません。

また、桜木町付近は安くて美味しいご飯屋さんや飲み屋さんもたくさんあります。野毛横丁なんかは、とても1年では回りきれないほどのお店がひしめき合っていて、何度来ても飽きることがありません。中区に引っ越した際は、これを期に野毛マスターを目指してみては?

 

市区町村一覧

市町村市町村
政令指定都市横浜市青葉区横浜市旭区横浜市泉区横浜市磯子区横浜市神奈川区横浜市金沢区、横浜市港南区、横浜市港北区、横浜市栄区、横浜市瀬谷区横浜市都筑区横浜市鶴見区、横浜市戸塚区、横浜市中区横浜市西区、横浜市保土ヶ谷区区、横浜市緑区横浜市南区川崎市川崎区川崎市幸区、川崎市中原区、川崎市高津区、川崎市宮前区川崎市多摩区川崎市麻生区、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区
中核市横須賀市
その他の地域厚木市大和市、海老名市、座間市綾瀬市、愛川町、清川村、平塚市藤沢市茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町、鎌倉市逗子市、三浦市、葉山町
この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事