賃貸物件を大家さんと直接契約することは可能?メリット・デメリット

賃貸物件を契約する際、「不動産会社って必要?」と感じたことのある方もいるでしょう。場合によっては大家さんとの直接契約を検討した方もいるかもしれません。

今回は、賃貸物件を大家さんと直接契約することの可否やメリット・デメリット、不動産会社を仲介して契約するメリット・デメリットをご紹介します。物件を借りる前にぜひ参考にしてください。

賃貸物件を大家さんと直接契約できる?

不動産会社でさまざまな説明を聞きながら賃貸物件を契約していると、「大家さんと直接契約して短く済ませたい」と考える方もいるでしょう。結論から申し上げると、大家さんとの直接契約は場合によっては可能です。直接交渉できる物件であれば、インターネットで気に入った物件を見つけた際に、現地を訪れて大家さんと交渉することで契約することができます。

ただし、物件によっては直接交渉ができない場合があります。それは、大家さんが不動産会社と一般媒介・専任媒介で不動産の取引を依頼している場合です。このケースでは大家さんの直接契約は禁止されているため、入居希望者が大家さんと交渉しようとしても「不動産会社を通してください」と言われてしまいます。

大家さんと直接契約するメリット・デメリット

特定の物件では大家さんとの直接契約も可能ですが、そのメリットやデメリットも把握し、不動産会社との契約とどちらを選ぶか判断する必要があります。

メリット

仲介手数料がかからない

貸主である大家さんと直接契約して家を借りる場合、不動産会社が介入することがないため、仲介手数料は発生します。物件にもよりますが、仲介手数料は賃料の半分程度が一般的のため、家賃の高い家ほど初期費用の節約につながります。

契約をスピーディーに済ませられる

大家さんとの直接契約では、不動産会社を仲介する場合よりも手続きが簡便になっているため、申し込みから契約までがスピーディーに進みます。急いで家を探している場合には最適といえるかもしれません。

デメリット

契約後にトラブルになる可能性がある

不動産会社を介して賃貸物件を契約する場合は、宅地建物取引士による重要事項説明が必ず行われます。重要事項説明とは、今回の賃貸借契約に関する注意点を不動産会社と借主で確認する作業です。

しかし、大家さんには重要事項説明を行う義務がありません。そのため、物件に特別な注意点がある場合でも、それを知らないまま契約してしまう可能性があります。その結果、住み始めてからトラブルに発展する可能性があるのです。

条件交渉を不動産会社に頼むことができない

賃貸借契約を仲介する不動産会社は、入居者が希望する条件交渉を大家さんとの間で行う役割も果たしています。例えば、入居時の敷金・礼金の引き下げ、エアコンをはじめとした設備の設置などが代表的です。こういった条件交渉は、入居者が不動産会社へ問い合わせを行い、不動産会社が大家さんと交渉して決定しています。

しかし、大家さんと直接契約する場合はこれらの条件交渉も自ら行う必要があるため、思ったような結果にならない可能性も少なくありません。

不動産会社を仲介して契約するメリット・デメリット

賃貸物件に住む場合、大家さんと直接契約をしないのであれば、不動産会社に仲介してもらうことになります。こちらでは、不動産会社に仲介してもらうメリット・デメリットを解説します。

メリット

幅広い物件を提案してもらえる

不動産会社では賃貸物件の契約ではなく、いつかの条件を提示すれば、それに適した物件を提案してもらえます。そのため、特定の物件を目当てにしている場合はもちろん、幅広い物件の中から理想に合ったものを探したいという場合は不動産会社に行くのがおすすめです。

トラブルの仲介をしてもらえる

賃貸借契約時に不動産会社に仲介してもらっていれば、入居後にトラブルが発生した場合に対処してもらえるというメリットがあります。入居者同士や大家さんと何らかのトラブルが発生しても、不動産会社に仲介してもらえるため安心です。

契約に慣れている

賃貸物件によっては大家さんと直接契約することもできますが、近年は不動産会社に契約面を任せているオーナーが多いため、あまりやりとりに慣れていない可能性もあります。契約時にトラブルが発生するケースもあるため、不安であれば不動産会社に仲介してもらうほうが安心です。

デメリット

仲介手数料がかかる

不動産会社で契約すると、当然仲介手数料が発生します。相場は家賃の半月程度のため、物件によっては高額になるケースもあります。初期費用をできるだけ抑えたい場合には、「仲介手数料無料」の物件を探すのが良いでしょう。

おとり物件などのリスクも

不動産会社の中には、おとり物件などを用意し、不当な方法で入居希望者を集めている会社もあります。そのような会社で契約すると、理想とはかけ離れた物件を提案される可能性もあるため注意が必要です。

まとめ

賃貸物件には大家さんと直接契約するという選択肢もあります。ただし、契約に慣れていないケースもあるため、メリット・デメリットを理解したうえで検討する必要があります。東京や横浜で賃貸物件をお探しであれば、ネクストライフまでお問い合わせください。お客様の希望を伺い、理想に近い物件をご提案させていただきます。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事