南町田グランベリーパーク駅の住みやすさ、治安、利便性と家賃相場《地元不動産会社監修》

南町田駅(南町田グランベリーパーク駅)について

 

 

乗り入れ路線

  • 東急田園都市線(土日祝急行・準急停車駅)

※2019年10月1日以降は、平日の急行も停車する予定です(2019年9月現在)。

南町田駅は東急田園都市線を利用して、渋谷駅に出ることができる駅になります。また、田園都市線は地下鉄東京メトロ半蔵門線と直通運転を行っていますので、表参道駅、青山一丁目駅、大手町駅、錦糸町駅などにも乗り換えなしで通えることになります。

主要各駅までの所要時間

  • 渋谷駅まで 47分(東急田園都市線準急を利用)
  • 横浜駅まで 41分(東急田園都市線で「長津田駅」へ。JR横浜線に乗換)
  • 川崎駅まで 51分(東急田園都市線準急で「溝の口駅」へ。JR南武線に乗換)
  • 新宿駅まで 1時間(東急田園都市線準急で「渋谷駅」へ。JR山手線に乗換)
  • 大手町駅まで 1時間5分(東急田園都市線準急を利用)

東急田園都市線の場合、都心方面へ向かう電車との乗り換え駅がほぼないため、都心を目指す場合は、基本的に渋谷駅での乗り換えとなります。その渋谷駅までの時間が約47分。都心に通勤と考えると、ドアtoドアで1時間30分~2時間といったところでしょうか。

また横浜駅や川崎駅といった神奈川県内の主要駅には乗り換え1回で比較的スムーズに通うことができます。

道路交通の面での利便性

南町田駅に関しては、電車の利便性以上にポイントが高いのが道路交通の利便性です。東名高速道路の横浜町田ICまで車で約5分。一般道でも保土ヶ谷バイパス(国道16号線)、国道246号線、町田駅前に繋がる町田街道(都道141号線)など主要な街道が駅の近くを走っているため、どの方面に出るにも便利な位置になります。

かつて保土ヶ谷バイパス(国道16号線)は、東名高速の横浜町田ICと国道246号線との交差点の距離が近く、渋滞が日常化している道路でした。しかし2016年に246号線と16号線の交差点が立体交差に、さらに2019年には横浜町田ICとこの立体交差している16号線がつながったため、渋滞問題はかなり軽減されています。

空港へのアクセスは抜群

  • 南町田駅 → 羽田空港 約45分
  • 南町田駅 → 成田空港 約1時間40分

南町田駅の交通の利便性を語るのにちょうどいいのが、羽田空港、成田空港へのリムジンバスの存在です。南町田駅には北口にバスロータリーがあり、ここに各空港へ向かうリムジンバスが発着しています。

大きなターミナル駅以外でリムジンバスが発着するのは珍しく、これも東名高速横浜町田ICにほど近いための利点といえるでしょう。羽田空港なら1時間以内、成田空港でも2時間以内で到着するのは、極めて大きなポイント。出張の多い方や旅行が趣味の方には非常に便利な路線になります。

ちなみに南町田駅の2つお隣りになる中央林間駅から、鉄道を利用して羽田空港に向かうと、所要時間は約1時間30分(乗り換え2回)、成田空港までは約2時間20分(乗り換え3回)かかります。

 

賃貸の森なら未公開物件がたくさん
⇑ LINEでカンタンお部屋探し ⇑

 

グランベリーパークについて

南町田駅周辺の商業施設となると、何よりこの「グランベリーパーク」のご紹介をしなければいけません。2019年11月13日オープン予定のこのショッピングモールについて、2019年9月現在で分かっている範囲でご紹介しましょう。

グランベリーモールよりもさらに大きく

2017年2月まで営業していた「グランベリーモール」は、テナント数約100店舗、駐車場台数約1,100台という大型のショッピングモールであり、アウトレットの店舗を中心にしていました。

2019年開園予定のグランベリーパークは、4割のテナントがアウトレット店舗となる点では以前のグランベリーモールと同様ですが、全テナント数は234店舗。駐車可能台数も約2,100台と以前をはるかに凌駕するサイズでオープンします。

鶴間公園とも直結

かつてグランベリーモールの西隣にあった鶴間公園ですが、グランベリーパークはこの鶴間公園も敷地に組み込み、自然と商業施設、そしてレストランが一体となった大型ショッピングモールになります。

 

6つのパビリオンと注目店舗

グランベリーパークは敷地内に6つのパビリオンを設置。それぞれのパビリオンの特徴や、そこに出店する注目店舗をご紹介しましょう。

01.ギャザリングマーケット

「食材の魅力を見て、買って、食べるマーケット」をコンセプトに、大型スーパーなどが出店予定のパビリオンになります。主に食材を売る店や飲食店が中心になります。

成城石井

高級食材なども取り扱っていることで知られる食品スーパー成城石井。グランベリーパークの店舗では、限定商品や店内厨房を利用した商品の販売が予定されています。

築地 中島水産

長年築地で卸業や小売業を行ってきた魚のプロも出店予定。鮮魚店でありながら生け簀を設置し、より新鮮な魚を加工して提供する予定です。また、鮮魚店に隣接してイートインも開店予定。魚のプロが選んだ新鮮な食材をその場で楽しむことが可能です。

02.キッズディスカバリー

お子さんが遊べて、学べて、そして食べられるがコンセプトのパビリオン。人気店が集まるフードコートや、屋内型の遊戯施設が設置される予定です。

KFC Restaurant

ケンタッキー・フライド・チキンが展開するレストランで、関東圏では初のビュッフェスタイルのレストランになります。人気のチキンをはじめ、多くの料理が提供される予定です。

FUN VILLAGE with NHKキャラクターズ

Eテレで放映中の『いないいないばぁっ!』、『おかあさんといっしょ』などの世界を体感できる遊戯施設。お子さんが体を動かして楽しめる施設になります。

03.モンベルヴィレッジ

アウトドア用品の人気ブランド「モンベル」の大型ショップがひとつのパビリオンとなっています。広大な店内に加え、周辺にはカヤック体験用の人工池を設置。カヤックなどのアウトドア体験もできるパビリオンになります。

04.ヒルサイドヴィラ

鶴間公園と繋がる部分に設置されるヒルサイドヴィラは、オートキャンプ用品などで人気のスノーピークのレストラン併設型ショップが中心となります。

Toy-Factory

キャンピングカーやミニベロ(タイヤが20インチ以下の小型自転車)を展示するショップで、国内では珍しいキャンピングカーのレンタルも行われる予定です。

05.ワンダーシアター

10個のスクリーンを擁する109シネマを中心に、最新デジタル技術を体感できる施設や、キャラクターショップなどが集まったパビリオンになります。

109シネマズグランベリー

10個あるスクリーンのうちメインとなるスクリーンは、4Kレーザー投影システムと12chサラウンドシステムを搭載した、「IMAX®レーザー」を採用。さらに座席が動く上に270度3面スクリーンを採用した「4DX with ScreenX®」を搭載したスクリーンもあります。

ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ

イギリス発の人気クレイアニメ『ひつじのショーン』の公式キャラクターショップもこのワンダーシアターで開店。ひつじのショーンカフェも併設され、ショーンの世界を楽しめるスペースになります。

06.グリーンリビング

毎日の暮らしに緑を、というテーマのパビリオン。花や観葉植物などを取り扱う大型店舗や、インテリアショップ、カバン店などが集まるパビリオンになります。また飲食店も多く、お食事に訪れるのもオススメです。

さらに多くのアウトレットショップが

これらのパビリオンに加え、さらに多くのアウトレット店舗が開店予定。また鶴間公園との隣接する地区に、「スヌーピーミュージアム」も開館予定となっており、すべてのエリアを見て回るには1日では難しいほどです。

 

 

南町田駅(南町田グランベリーパーク駅)周辺の治安

南町田駅周辺の治安を調べるために、警視庁が公表している平成30年の犯罪認知件数を調べてみました。南町田駅の北側が「鶴間1丁目」、南側が「鶴間3丁目」になります。

平成30年の犯罪認知件数

  • 凶悪犯 0件(鶴間1丁目0件・鶴間3丁目0件)
  • 粗暴犯 1件(鶴間1丁目0件・鶴間3丁目1件)
  • 窃盗犯 13件(鶴間1丁目0件・鶴間3丁目13件)
  • その他 4件(鶴間1丁目1件・鶴間3丁目3件)
  • 合計 18件(鶴間1丁目1件・鶴間3丁目17件)

南口側になる鶴間3丁目はそのほとんどがグランベリーパークの敷地内になります。平成30年は、このグランベリーパークが工事中だったわけで、必然的に犯罪認知件数も非常に少ないものになっています。

グランベリーパークを除けば駅前から住宅街となる南町田駅。繁華街などもないため、当然ながら犯罪認知件数も少なくなります。それを考慮したとしても認知件数の少なさは特筆もの。住環境としては理想的な住宅街といっていいでしょう。

南町田駅(南町田グランベリーパーク駅)周辺は閑静な住宅街

南町田駅の周辺には繁華街と呼べるような地域はなく、スーパーやコンビニの数も決して多くはありません。南口は前述の通りグランベリーパークが広大な土地を占めていますので、南側で物件を探すと必然的に駅からの距離はそれなりに遠くなります。

北口側は駅前から住宅街になります。ただし通りによっては街灯の数が少なく、夜はかなり暗い道になるエリアもありますので注意が必要です。

南町田駅(南町田グランベリーパーク駅)周辺で起きた事件

犯罪認知件数自体は非常に少ない南町田駅周辺ですが、2018年には強制わいせつ事件が発生しています。

南町田駅近くの路上で、帰宅途中の女性が後ろから両胸をわしづかみにされる事件が発生。女性が抵抗すると、男は女性の顔面を何度も殴打。女性にけがをさせた疑いで逮捕されています。

犯人は39歳、派遣社員の男性で、町田市鶴間在住だったようです。この事件が発生した前後に、町田市内では同様の事件が2件発生しており、警察はこの男の犯行の可能性もあるとして捜査を続けています。

繁華街がないので治安自体は非常に良い南町田駅周辺ですが、最大の懸念はこの手の「強制わいせつ」などの事件です。こうした事件は被害女性が訴え出ないケースも多く、犯罪認知件数だけでは計れない部分があります。前述の通り閑静な住宅街には街灯の少ない通りも存在します。お子さんのいるご家庭や、女性の一人暮らしの場合、十分注意する必要があるでしょう。

 

 

南町田駅(南町田グランベリーパーク駅)周辺の家賃相場

南町田駅(南町田グランベリーパーク駅)徒歩10分以内の家賃相場

  • ワンルーム・1K 43,000円
  • 1LDK・2DK 74,000円
  • 2LDK 103,000円
  • 3LDK 124,000円

まず、徒歩10分圏内に賃貸物件が少ないことは覚えておきましょう。南町田駅は南口がグランベリーパークとなるため、駅近郊に物件が少なくなります。北口は駅前から住宅街ですが、古くからの住宅街であり、あまり大きな建物は建っていません。そのためどうしても駅近の物件数は少なくなってしまいます。

南町田駅(南町田グランベリーパーク駅)徒歩10分以上の家賃相場

  • ワンルーム・1K 50,000円
  • 1LDK・2DK 72,000円
  • 2LDK 77,000円
  • 3LDK 98,000円

南町田駅から10分以上かかってもよければ物件の選択肢は一気に増えます。ここで注意したいのが、街の治安の面と騒音の面。南町田駅周辺は道路交通の利便性が非常に高い地域ですが、反対に言えばそれだけ車の交通量が多いということ。保土ヶ谷バイパスや町田街道、八王子街道、国道246号線などは深夜でも交通量が多いため、騒音は必ずチェックするようにしましょう。

また、南町田駅の南東方向、東名高速の横浜町田IC付近に行くと、騒音と同時にラブホテルの数も増えます。主要高速道路のIC付近はどうしてもこういったホテルが多くなりますので、お子さんの教育上よろしくない地域がなくはありません。できれば物件から学校への道のりなどにそういった施設がないかなども確認しておくといいでしょう。

ペット可・ペット応相談物件の家賃相場

  • ワンルーム・1K 35,000円
  • 1LDK・2DK 59,000円
  • 2LDK 83,000円
  • 3LDK 114,000円

ペットが飼える物件もさほど多くないのが特徴です。南町田駅周辺は集合住宅より一戸建てが多く、集合住宅ではペットはNGというケースが少なくありません。比較的賃貸物件の多い近隣の駅(中央林間駅や町田駅)も候補に入れて探した方がいいかもしれません。

南町田駅(南町田グランベリーパーク駅)周辺の一戸建ての家賃相場

  • 2LDK~4LDK 112,000円

南町田駅周辺には、賃貸向けの一戸建ても数多くあります。また、他の地域の一戸建てと違い、2LDKという比較的小さめの間取りの一戸建ても多く、まだおこさんのいない新婚家庭や、お子さんに小さなご家庭などは、この一戸建ても考慮に入れて探すといいでしょう。

ただし、必ず防犯面はチェックするようにしましょう。

南町田駅(南町田グランベリーパーク駅)周辺の新築の家賃相場

  • ワンルーム・1K 65,000円
  • 1LDK・2DK 90,000円
  • 2LDK 100,000円
  • 3LDK 125,000円

2019年9月現在、南町田駅周辺ではあまり新築物件の数が多くありません。繰り返しになりますが、周辺は古くから一戸建てが建ち並ぶ住宅街のため、大きな集合住宅が建ちにくい環境ではあります。

ただし、2019年11月にグランベリーパークが開業した後は、再開発が進む可能性も否定できません。新築物件にこだわりたい方は、日ごろから南町田駅周辺の新築情報をチェックしておくといいかもしれません。

 

 

南町田駅(南町田グランベリーパーク駅)周辺は暮らしやすい?

鉄道を使えば渋谷駅や新宿駅、横浜駅に川崎駅まですべて乗り換え1回以内の1時間圏内ですし、道路交通は高速道路をはじめ、各所に抜ける幹線道路が通る街が南町田駅です。

交通という点では申し分なく、また治安の面でもほぼ不安はありません。

ネックとなる点があるとすれば、日常使いできる商業施設が少ないこと、また飲食店が少ない事でしょうか。単身者が暮らすには少々不便な街かもしれません。

南町田駅周辺で物件を探す場合、やはり日常生活に車は必須と言っていいでしょう。車があれば国道16号線沿いや国道246号線沿いの大型商業施設や飲食店の利用も可能になりますし、普段のお買い物も苦労することはありません。

ちなみに南町田駅周辺の賃貸駐車場の家賃相場は8,000~10,000円といったところ。場所によっては6,000円台の駐車場もあるようなので、賃貸物件に駐車場がついていない場合、こういった賃貸駐車場も併せて探すようにしましょう。

もうひとつ注意したいのが、大型商業施設グランベリーパークが開業した後の周辺道路の混雑です。大型の商業施設ですから、特に週末は近隣から多くの客が訪れるでしょう。その際どの道がどの程度混むか。これは周辺住人にとって重要な問題になり得ます。できればこうした状況にも詳しい不動産店で物件を探すことをオススメします。

 

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事