繁忙期の部屋探しのコツ5選【2人暮らし編】

繁忙期のお部屋探しは、1年のなかでも特に大変です。お部屋探しのコツを理解していないと、理想の物件に出会うことができないかもしれません。

今回は、繁忙期のお部屋探しのコツについて、2人暮らし向けの物件を探す場合にフォーカスしてお届けします。現在同棲をお考えの場合は、ぜひ参考にしてください。

不動産会社に繁忙期はある?

1年中忙しくしているイメージのある不動産会社。しかし、不動産会社には「繁忙期」があり、そのタイミングでは多くの方がお部屋を探しています。こちらでは、不動産会社の繁忙期についてお伝えします。

年2回の繁忙期

不動産会社の繁忙期は、年に2回あります。そのため、可能であれば繁忙期を避けてお部屋探しをすることで、ゆっくり内見したり考えたりすることができます。具体的な繁忙期は、以下の2つです。

  • 8月末〜10月頭
  • 2月〜3月

9月〜10月にかけて転職シーズンとなっていることから、8月末〜10月頭はお部屋探しをする方が増える傾向にあります。また、4月は就職・進学シーズンとなっているため、不動産会社の2月〜3月は繁忙期です。とくに、2月〜3月は多くの方がお部屋を探しており、「早いもの勝ち」になっているの現状です。

引越し時の内見については、こちらの記事を参考にしてください。

繁忙期のお部屋探しのコツ【2人暮らしの場合】

前述の通り、繁忙期にお部屋を探す場合は、早いもの勝ちになる傾向があります。そのため、ポイントを抑えて迅速に動かなければ、理想の物件を見つけられない可能性があります。こちらでは、繁忙期の物件探しのコツをご紹介します。

ひとり暮らしのお部屋探しについては、こちらの記事でご確認ください。

優先順位を決めてお部屋探しをする

繁忙期に2人暮らし用のお部屋を探す場合は、最初に優先順位を決めることが大切です。お部屋の条件にはさまざまな要素があります。間取りや広さはもちろん、コンロやエアコンの有無などの設備、1階か2階かなどです。

2人暮らしの場合、それらの条件についてすり合わせを行っておく必要があります。物件探しを始めてから考えていると、出遅れてしまい、良い物件に出会えない可能性があります。

インターネットだけで物件を探さない

物件探しはインターネットを使って行うのが基本となりつつあります。不動産ポータルサイトなどでエリアを選択し、条件を入力して物件を探す方も多いでしょう。

不動産ポータルサイトは自宅や外出先でも気軽にお部屋を探すことができるため、便利ではあるものの、契約までをインターネットで完結させるのはおすすめしません。

不動産ポータルサイトに掲載されている写真は、数年前に撮影されたものも多く、実際に物件を確認すると「印象が違う」と感じるケースも少なくありません。そのため、2人暮らし用のお部屋を探す場合は、インターネットだけではなく、実際に内見に訪れることが大切です。

内見時のポイントについては、こちらの記事をご覧ください。

複数の不動産会社を回る

インターネットが主流になりつつあるとはいえ、最終的には不動産会社を訪れて契約する、という方が多いでしょう。しかし、インターネットでほとんど物件を決めてしまっている場合は、ひとつの不動産会社しか訪れない方もいるかもしれません。

2人暮らし用のお部屋を探す場合は、必ず複数の不動産会社を回るようにしましょう。不動産会社同士で同じような物件を取り扱っているケースもありますが、特定の不動産会社のみが扱っている物件もあります。複数の不動産会社を回ることで、理想の物件に出会える可能性が高まります。

2人で内見をする

2人暮らし用のお部屋を探しているのであれば、2人で予定を合わせて物件を見に行くことが大切です。忙しいとひとりに任せてしまうこともありますが、任せすぎてしまうと住み始めてから不満につながる可能性があります。とくに、繁忙期はスピーディーにお部屋を決める必要があるため、できるだけ2人で内見に訪れましょう。

足りない部分はDIYで賄う方法もアリ

繁忙期はお部屋がどんどん決まっていくため、スタートが遅れると理想通りの物件を見つけられないこともあります。理想にこだわりすぎてしまうと、物件を決められない可能性もあるため、ある程度のところで妥協点を見つけることも大切です。

最近は、賃貸物件でも行えるDIYの方法が数多くあります。足りないと感じた点がある場合は、DIYで賄うのもありでしょう。

繁忙期の引越しにかかる費用

繁忙期に引越す場合は、費用面も意識しておく必要があります。不動産会社と引越し会社の繁忙期は相関関係があり、不動産会社が忙しくなると引越し会社も忙しくなります。そのため、繁忙期に引越す場合は、費用が1.5倍ほどかかる傾向にあります。複数の会社で見積もりを取ることが大切です。

繁忙期の引越し会社探しについては、こちらの記事をご覧ください。

まとめ

繁忙期はできるだけお部屋探しを避けたいところですが、実際繁忙期に探さなければならないケースも少なくありません。その場合は、5つのコツを抑えて不動産会社を訪れましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事