国立市ってどんな街?家賃相場はいくらぐらい?[住みやすさ解説]

府中市と立川市の間に位置する国立市。市内にはJR線の駅しかなく、しかも複数路線が乗り入れている駅もないため、あまりイメージが強くない市といえるかもしれません。

しかし市内の住環境は魅力が大きく、非常に暮らしやすい街でもあります。そんな国立市の特徴についていろいろな面から調べてみました。

国立市ってどんな街?

国立市の人口と大きさ

国立市の面積は約8.15㎢。これは東京都の市においても狛江市(約6.39㎢)に次いで2番目に小さい市になります。

ちなみに全国すべての市を見ても、埼玉県の蕨市(約5.11㎢)、狛江市、京都府の向日市(約7.72㎢)に次いで4番目という、非常に狭い市になっています。

国立市には75,022人(2018年10月1日の推計人口)の人が暮らしており、人口密度は約9,205人/㎢。

東京都内の62市区町村の中では30番目の人口密度で、特にファミリー層に人気の街となっています。

国立市の交通について

市内の鉄道は2路線3駅

国立市にある鉄道の駅は、JR中央本線の国立駅と、JR南武線の谷保駅、矢川駅の3つになります。市の北部を中央本線、市の南部を南武線が東西に向けて通っており、市の南北を結ぶ鉄道路線は存在しません。

居住エリアは市の全域ですが、北部エリアは比較的きれいに区画整理ができており、南武線以南の南部地域は区画整理があまりきちっとされていない場所も。これは南部地域はかつて農地であった場所が多いためになります。

主要駅までの所要時間

  • 新宿駅 39分(JR中央本線「国立駅」より中央線快速利用・乗り換えナシ)
  • 東京駅 52分(JR中央本線「国立駅」より中央線快速利用・乗り換えナシ)
  • 川崎駅 49分(JR南武線「谷保駅」より南武線利用・乗り換えナシ)
  • 立川駅 4分(JR中央本線「国立駅」より中央線利用・乗り換えナシ)
  • 吉祥寺駅 24分(JR中央本線「国立駅」より中央線快速利用・乗り換えナシ)

国立駅から中央線を利用できますので、新宿まで約40分、東京駅でも約50分で、しかも乗り換えなしで行ける利点があります。また南武線を利用すれば川崎方面も通勤圏内に入りますので、様々な場所への通勤が可能な地域といえるでしょう。

また、国立駅前には大きなスーパーなどはありますが、複合的な商業施設がないため、ショッピングなどの場合は別の地域に行くことになるかと思います。そこで都心部とともに候補となるのが、駅前の発展が目覚ましい立川駅や吉祥寺駅。その2駅への所要時間も調べてみました。

国立市内にある駅一覧

JR中央本線

・国立駅

JR南武線

・谷保駅 ・矢川駅

JR南武線には「西国立駅」という駅がありますが、この西国立駅は立川市にありますので、国立市にある駅はこの3つということになります。

前述の通り、市の北側に中央本線、南側に南武線があり、お互いの駅間はそれなりに距離があります。国立市に住む場合は、市内を走るバスの路線も確認しておくと、便利に暮らせるでしょう。

国立市にある主要施設

谷保天満宮

・住所 東京都国立市谷保5209

・アクセス JR南武線谷保駅から徒歩約5分

903年創建で、菅原道真が祭られている谷保天満宮。東日本では最古の天満宮で、亀戸天神社(江東区)、湯島天満宮(文京区)と並び、「関東三大天神」と呼ばれています。甲州街道側にある梅林は、梅の名所としても知られています。

大学通り

JR国立駅南口からまっすぐ南に延びている国立市のメインストリート。一橋大学のキャンパスの間を通り、まっすぐJR谷保駅まで結んでいます。

通りには桜や銀杏などが植えられており、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬はクリスマスイルミネーションで彩られる美しい通りになっています。

一橋大学 兼松講堂

・住所 東京都国立市中2-1 一橋大学国立西キャンパス内

・アクセス JR中央本線国立駅から徒歩約10分

1927年に建設されたロマネスク様式の講堂で、2000年に国の登録有形文化財に指定されています。

くにたちメディカルセンター

・住所 東京都国立市東1-8-6

・アクセス JR中央本線国立駅から徒歩約3分

JR国立駅南口にあり、内科、産婦人科、眼科、耳鼻科など、いろいろな病院が集まっています。

国立市の家賃相場

国立市の家賃相場は、国立駅を中心とした北部と、谷保駅を中心とした南東部、矢川駅を中心とした南西部に分けられます。それぞれの相場をチェックしてみましょう。

国立駅

・ワンルーム、1K 60,000円

・1LDK、2DK 90,000円

・2LDK 120,000円

・3LDK 150,000円

国立市の中心ともいえる国立駅周辺は、家賃相場もやはり少々高めの設定になります。駅の南側には一橋大学があるため、一人暮らし向けの物件も多く、様々な条件の物件がむつかるはずです。

谷保駅

・ワンルーム、1K 55,000円

・1LDK、2DK 90,000円

・2LDK 105,000円

・3LDK 120,000円

国立駅周辺に比べると多少家賃相場を抑えることができるのが谷保駅周辺です。元々この周辺は「谷保村」と言われていたように、本来国立市の中心部はこちらでした。

そのため国立市役所も谷保駅に近い位置にあり、車を利用する人にとっては国道20号線や中央高速道も近いので、暮らしやすい地域でもあります。

矢川駅

・ワンルーム、1K 55,000円

・1LDK、2DK 90,000円

・2LDK 105,000円

・3LDK 120,000円

いわゆる閑静な住宅街といった雰囲気で、小学校や中学校なども揃っているのでファミリー層には特にオススメの街です。

ただし駅の南側は細い道が入り組んでいる地域もあり、事前にしっかりと下見をしておくことをオススメします。

国立市の物件探しまとめ

国立市は1952年に「東京都文教地区条例」により、学園都市エリアが文教地区に指定されました。そのためパチンコ店や風俗店、ホテルなどの開業が制限されており、教育上環境の良い地域になっています。

特に小さなお子さんがいるご家庭や、これから出産を考えている新婚カップルの方などは、ぜひこの地域の物件を検討してみてください。

最後に、国立市の物件を多数紹介してくれるオススメの不動産店をご紹介しておきましょう。

ネクストライフ 立川店

・住所 東京都立川市曙町2丁目13-6内野第1ビル4階

・問い合わせ先 0120-973-426

・定休日 水曜日(お問い合わせ、予約可)/年末年始/1月~3月は無休

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事