帝京大学八王子キャンパスの通学におすすめの駅はどこ?

東京都板橋区にその本部があり、医学部を中心に多数の学部を持つ帝京大学。都内の私立大学の中でも、生徒数の多い大学として知られています。そんな帝京大学は、板橋キャンパス以外にも、八王子キャンパス(東京都八王子市)、宇都宮キャンパス(栃木県宇都宮市)、霞が関キャンパス(東京都千代田区)、福岡キャンパス(福岡県大牟田市)があります。今回は地上22階の高層ビル校舎がある八王子キャンパスにスポットを当て、オススメの駅をご紹介しましょう。

 

帝京大学 八王子キャンパス

基本データ

八王子市の最東端

・住所 東京都八王子市大塚359

八王子キャンパスといっても、キャンパスの場所は八王子市の最東端になります。さらにキャンパスの北半分は多摩市となる地域にあるため、あまり八王子市のイメージのない地域ということになります。

施設・学部など

  • 経済学部
  • 法学部
  • 文学部
  • 外国語学部
  • 教育学部
  • 医療技術学部スポーツ医療学科健康スポーツコース
  • 医療技術学部スポーツ医療学科トップアスリートコース
  • 法学研究科
  • 経済学研究科
  • 経済学専攻経済学研究科
  • 経営学専攻文学研究科
  • 外国語研究科
  • 教職研究科

帝京大学の八王子キャンパスには、医学部、薬学部を除いたほとんどの学部が集中しており、帝京大学の中心的キャンパスになります。キャンパスの敷地は広大で、中心には地下2階、地上22階の高層校舎「SORATIO SQUARE」があり、この高層ビルを中心に各種校舎が点在しています。また、広大な敷地を生かして、陸上競技場や帝京幼稚園、帝京小学校なども建てられています(帝京中学校と帝京高校は板橋キャンパス近くにあります)。

最寄り駅および通学について

  • 京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」より京王バス「帝京大学構内行」約13分終点下車
  • 京王線「高幡不動駅」より京王バス「帝京大学構内行」約10分終点下車
  • 京王線「高幡不動駅」より京王バス「聖蹟桜ヶ丘駅行」約14分百草団地下車
  • 京王相模原線・小田急多摩線「多摩センター駅」より京王バス「帝京大学構内行」約13分終点下車
  • 多摩都市モノレール線大塚・帝京大学駅より徒歩15分

徒歩で通うのであれば、多摩都市モノレールの利用が必須となります。ちなみに多摩都市モノレールの運賃は「多摩センター駅」から210円、「高幡不動駅」から260円。この運賃がかかった上で15分歩く必要がありますので、多くの学生さんは通学にバスを利用しています。ちなみにバス運賃は、「聖蹟桜ヶ丘駅」から220円、「高幡不動駅」から190円となります。

自転車通学と自動車通学について

駅からそれなりに距離のある場所にあるキャンパスなので、大学生ということを考えると自転車やバイク、自動車での通学を考える方もいらっしゃるかと思います。まず自動車ですが大学キャンパス内には生徒用の駐車場がないため、自動車通学は難しいでしょう。自転車やバイクに関しては、キャンパス内に複数の駐輪場がありますので利用可能です。ただし、帝京大学八王子キャンパス周辺は、多摩丘陵の縁にあたる地域ですので、周辺は急な坂道が多く自転車移動は大変かもしれませんので、物件からキャンパスまでの道のりの高低差なども考慮に入れておいたほうがいいでしょう。

 

八王子キャンパスに通学するのにオススメの駅

大塚・帝京大学駅

基本情報

  • 路線 多摩都市モノレール
  • キャンパスまで 徒歩で約15分
  • 新宿駅まで 44分(「多摩センター駅」で小田急多摩線に乗り換え・乗り換え1回乗車時間のみ)
  • 渋谷駅まで 58分(「高幡不動駅」から京王本線で「明大前駅」へ。「明大前駅」から京王井の頭線に乗り換え・乗り換え2回乗車時間のみ)
  • 立川駅まで 18分(多摩都市モノレールで「立川南駅」まで・乗り換えなし)
  • 京王八王子駅まで 17分(「高幡不動駅」から京王本線に乗り換え・乗り換え1回乗車時間のみ)

家賃相場と住環境

・ワンルーム 38,000円

・1K 50,000円

・2DK 70,000円

・1LDK 80,000円

まずは大学の最寄り駅となる、多摩都市モノレール線の「大塚・帝京大学駅」周辺の情報から。キャンパスまでは徒歩でも通えますし、自転車があればかなり楽に通学できる地域になります。ただし駅周辺から住宅街となるため、学生の一人暮らしに便利な店はさほど多くありません。繁華街に出るには立川駅周辺以外は乗り換えが必須。大学には通いやすくなりますが、それ以外の部分ではあまり利便性の高い地域とはいえません。

高幡不動駅

基本情報

  • 路線 京王本線(特急停車駅)・京王動物園線(始発駅)・多摩都市モノレール
  • キャンパスまで バスで約10~15分
  • 新宿駅まで 54分(京王本線利用・乗り換えなし)
  • 渋谷駅まで 57分(京王本線で「明大前駅」から京王井の頭線に乗り換え・乗り換え1回乗車時間のみ)
  • 立川駅まで 9分(多摩都市モノレールで「立川南駅」まで・乗り換えなし)
  • 京王八王子駅まで 9分(京王本線利用・乗り換えなし)

家賃相場と住環境

・ワンルーム 43,000円

・1K 53,000円

・2DK 70,000円

・1LDK 78,000円

キャンパスまで直通のバスがある高幡不動駅は、多くの帝京大生が暮らす地域でもあります。駅前は大塚・帝京大学駅とは違い、居酒屋、ファーストフード店、飲食店が並び、一人暮らしの学生さんにも暮らしやすい環境が整っています。繁華街へのアクセスもほぼ乗り換えなしで出られる地域になり、新宿や渋谷といった都心部へのアクセスがいいのもポイントです。ただし高幡不動駅は崖下になり、帝京大学のキャンパスが崖上のため、自転車や徒歩による通学は難しいかと思われます。

聖蹟桜ヶ丘駅

基本情報

  • 路線 京王本線(特急停車駅)
  • キャンパスまで バスで約10~15分
  • 新宿駅まで 50分(京王本線利用・乗り換えなし)
  • 渋谷駅まで 53分(「明大前駅」から京王井の頭線に乗り換え・乗り換え1回乗車時間のみ)
  • 立川駅まで 15分(「分倍河原駅」からJR南武線に乗り換え・乗り換え1回乗車時間のみ)
  • 京王八王子駅まで 13分(京王本線利用・乗り換えなし)

家賃相場と住環境

・ワンルーム 43,000円

・1K 63,000円

・2DK 77,000円

・1LDK 90,000円

高幡不動駅より2駅新宿駅寄りになる聖蹟桜ヶ丘駅。この駅からも八王子キャンパスへのバスが出ています。仮に徒歩でキャンパスを目指すと40分はかかりますので、これは現実的ではないでしょう。バスかバイクでの通学が現実的で、自転車による通学はやはり勾配のキツさが問題になるかと思います。繁華街への利便性は良く、特に都心の繁華街へのアクセスが良い地域といえます。もし卒業後、都心に通勤することになっても問題のない距離感と言っていいでしょう。

京王堀之内駅

基本情報

  • 路線 京王相模原線
  • キャンパスまで バスと徒歩で約30分
  • 新宿駅まで 51分(京王相模原線・京王本線利用・乗り換えなし)
  • 渋谷駅まで 55分(「明大前駅」から京王井の頭線に乗り換え・乗り換え1回乗車時間のみ)
  • 立川駅まで 24分(「多摩センター駅」から多摩都市モノレールに乗り換え「立川南駅」へ・乗り換え1回乗車時間のみ)
  • 八王子駅まで 19分(「橋本駅」でJR横浜線に乗り換え・乗り換え1回乗車時間のみ)

家賃相場と住環境

・ワンルーム 40,000円

・1K 52,000円

・2DK 77,000円

・1LDK 90,000円

帝京大学八王子キャンパスに通うことだけを考えれば、意外とオススメなのが京王堀ノ内駅。都心部へのアクセスは高幡不動駅とさほど変わらない程度。立川駅や八王子駅方面へは多少時間がかかりますが、大きな差があるとも言えません。京王堀之内駅のオススメポイントは、あまり高低差がないということ。自転車があれば15~20分程度でキャンパスに通うことが可能です。またバス、自転車以外にも電車を利用した通学も可能であり、ことキャンパスに通うことだけを考えればオススメの地域になります。

 

帝京大学八王子キャンパスへの通学について

先を見越した物件選びを

大学に通うための物件探しには、いくつかの独特なポイントがあります。そのポイントの中でも大きなものは、「大学に通う間だけ住む」のか、「卒業後も住む」のかということ。大学に通うために部屋を借りるということは、実家は遠方ということになるかと思います。仮に卒業後は地元に戻って就職をするつまりであれば、今回の物件探しは大学に通うために借りるわけですから、都心や繁華街へのアクセスはあまり考えないでいいでしょう。とにかく通学が楽な地域、上で紹介した地域の中では「大塚・帝京大学駅」周辺がオススメです。家賃相場も安く、大学が近いのが最大のポイントです。一方、大学卒業後も東京およびその近郊で就職する予定で、卒業後も状況によっては同じ物件から通勤するということも考えているのであれば、やはり都心へのアクセスが良い物件がいいでしょう。ここでご紹介した中では「聖蹟桜ヶ丘駅」周辺などがオススメになります。

女性は通りの明るさを基準に

一人暮らしを始めるのが女性の場合、大事になるのは「安心・安全」です。駅前から住宅街が続くような、少々暗めの駅周辺はあまりオススメできません。「大塚・帝京大学駅」や「京王堀之内駅」周辺は、比較的すぐに住宅街となり、またあまり明るい通りが多い地域ではありません。女性の一人暮らしでオススメなのは、やはり大きめの駅、「高幡不動駅」や「聖蹟桜ヶ丘駅」、またここでは紹介しませんでしたが「多摩センター駅」などもいいでしょう。「聖蹟桜ヶ丘駅」や「高幡不動駅」で物件を探すのであれば、駅の南側、川崎街道(都道20号線)に近い物件がいいでしょう。川崎街道は夜間もそれなりに車が通る通りなので、暗くなる時間帯でもある程度安心して歩けるかと思います。「多摩センター駅」周辺も比較的幅員の広い通りが多く、夜間でも空いている飲食店がありますので、ある程度安心できるかと思います。

電車では通いにくいキャンパスだけに

帝京大学八王子キャンパスは、電車だけでは通いにくい場所にあるキャンパスになります。そこで物件探しの際は、学校に通いやすい事に加えて、他にも住環境における希望を用意して不動産店に行くのがオススメ。「繁華街である〇〇駅に出やすい物件がいい」、「夜間でも安心して歩ける環境が良い」、「学校にバイクで通える場所が良い」、「大学卒業後も住めるような物件が良い」、「自炊をする予定はないので、飲食店の多い街が良い」などなど、ご自身のライフスタイルに合わせた希望をいくつか持っていると、物件も絞り込みやすくなるかと思います。

地元の情報に強い不動産店で

帝京大学八王子キャンパスに通うために、一人暮らしをする方ということは、キャンパス周辺の情報はあまり持っていない方ということになります。良く知らない土地で、自分が暮らす物件を探すのですから、担当する不動産店は地元の情報に強い不動産店がオススメです。ただし、あまり地域密着すぎて、隣の市の状況に関しては良く分からないという不動産店では、広い視野での物件探しが困難になります。では全国展開をするような大手のチェーンはどうでしょう? 大手チェーンの場合、扱っている物件数は多くなるかもしれませんが、その分地域の情報に弱くなる可能性があります。大きな駅周辺だからと紹介してくれた物件が、行ってみたら真っ暗な路地を通らないと帰れない物件だったなんて話はよくある話です。オススメは多摩地域や近隣の横浜市、川崎市、相模原市などこの周辺一帯にいくつかの支店を持つような地域密着型の不動産店です。こういった地域密着型のチェーン店であれば、地域の細かい情報に精通しているうえ、その店のエリア外の物件でも他の支店に問い合わせることで細かな情報を入手することができます。また、地域密着で営業している店には、大手にはないオススメ物件が眠っていることも。ある程度状況を知っている地域での部屋探しであれば不動産店にこだわる必要はありませんが、知らない土地での部屋探しでは、こういった地域密着型のチェーン店を頼りにしてみるといいでしょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事