葉山町ってどんな街?家賃相場はいくらぐらい?

湘南の最東端に位置し、「逗子」でもなく、「横須賀」でもなく、「葉山」という独立した名前の色が濃い町、葉山町。海水浴場やマリンスポーツのほかに、有名人や著名人の別荘地としてのイメージを強く持たれている人も多いのではないでしょうか。

あまり住む場所として取り沙汰されることは少ない葉山町ですが、いざ住むとなったら家賃相場や周辺の住みやすさが気になるところ。今回は、葉山町のについてまとめました。葉山町周辺エリアでお住まいを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

葉山町ってどんな街?

出典: 葉山町

都心からは車で1時間半ほど、鎌倉や由比ヶ浜、江ノ島へのアクセスもよい葉山は週末などにも気兼ねなく訪れることのできる神奈川のリゾート地。眼前に広がる海と町を囲む山々の景色は葉山のこれ以上ない最高の資産で、天気の良い日には富士山まで一望できます。

豊かな自然があるということ以外に、葉山にはどのような特徴があるのでしょうか。ここでは、葉山町を人口や地理的な側面からまとめてみました。

葉山町の人口と大きさ

葉山

湘南の最東端で三浦半島の西北部に位置する葉山町は、北は逗子市、東部と南部は横須賀市に隣接しています。人口は2019年6月1日の推計人口で33,074人。世帯数は14,430戸で、区別では市街化の進んだ西部の一色区、長柄区、堀内区の順に人口が多くなっています。

総面積は17.04㎢。西側の相模湾を臨む海岸付近以外は丘陵地が多くなっており、町の境は豊かな自然が広がっているほか、南東部と北東部のそれぞれには、その緑と地形を生かしたゴルフ場も設営されています。

御用邸や高級住宅街も広がる、ワンランク上の街

出典: 葉山町

江ノ島や逗子と比べると比較的マイナーな葉山町の海岸には、おしゃれな海の家も多く、夏には静かで大人なビーチを楽しむことができます。
警備の厳しい天皇や皇族の別荘があることも関係し、葉山町全体では治安も良く、藤沢市などと比べると待機児童の数も少ない町です。自然が多く、小中学校も徒歩圏内にあるため、子どもを育てる場所としてもおすすめの町です。

 

葉山町の交通について

主要な都市や駅から少し離れている葉山町。静かで落ち着いた雰囲気が魅力ではありますが、一方で都心や横浜方面へ出るには少し不便な場所でもあります。

ここでは、葉山町で暮らす際に必須となる交通事情についてご紹介します。

葉山町には鉄道がない

実は葉山町には鉄道が通っておらず、鉄道を使う際はJR逗子駅や京急新逗子駅、横須賀中央駅、汐入駅などが最寄駅となります。そのため、住む場所によっては駅まで出るのに時間がかかり、不便に感じる可能性もあります。

朝や夜は早めに出る必要がある葉山町ですが、一方で、最寄りが逗子駅となる場合は朝の時間帯は同駅が始発となっており、座って通勤できるのは1つの特典と言えるかもしれません。

主要駅までの所要時間

ここでは、「逗子駅」からの、横浜・東京各方面の主要駅までの所要時間をご紹介します。

・横浜駅 約31分(JR横須賀線「逗子駅」から乗り換えなし)

・川崎駅 約39分(JR横須賀線「逗子駅」からJR東海道本線「戸塚駅」で乗り換え)

・品川駅 約50分(JR横須賀線「逗子駅」からJR東海道本線「戸塚駅」で乗り換え)

・渋谷駅 約1時間1分(JR横須賀線「逗子駅」からJR湘南新宿ライン「武蔵小杉駅」で乗り換え)

・東京駅 約1時間1分(JR横須賀線「逗子駅」からJR東海道本線「戸塚駅」で乗り換え)

・新宿駅 1時間7分(JR横須賀線「逗子駅」からJR湘南新宿ライン「武蔵小杉駅」で乗り換え)

葉山町内にある道路について

葉山町で利用できる主な道路は下記の通りです。

  • 逗葉新道
  • 国道134号
  • 神奈川県道27号横須賀葉山線
  • 神奈川県道207号森戸海岸線
  • 神奈川県道217号逗子葉山横須賀線
  • 神奈川県道311号鎌倉葉山線

逗葉新道は逗子市の逗子インターチェンジから葉山町の長柄までを長さ2.0km通す有料道路で、横浜横須賀道路からの乗り入れがしやすくなっています。海岸側からは国道134号線が利用でき、西側の街はこの線に沿って発達しています。

最寄駅までのアクセスにはバスの存在が必要不可欠ですが、逗子方面の道路はシーズン時にかなり混雑するほか、湘南国際村や葉山の奥地などの向かう際は終バスも早いため、住む際はバスの時間を常に意識する必要があります。

また、皇室が御用邸にあらせられる際は、通行止めなどの交通規制が行われる上、警備の都合上当日の朝にしか交通規制の予定がわかりません。バスなどの公共交通機関も止められてしまうため、普段から余裕を持ったスケジュールを組む必要がありそうです。

 

葉山町にある主要施設

ここでは、休日などにぜひ訪れてみたい葉山町の名所や、生活する上で必須となってくる主要施設をご紹介します。

葉山町の名所

森戸大明神

森戸神社として親しまれるこの森戸大明神は、逗子駅からバスで約15分の海岸沿いにあります。逗子のシンボルともなっているこの森戸神社は、源頼朝公によって建てられました。永歴元年、平治の乱に破れ伊豆に流された源頼朝は三嶋明神に源氏の再興を祈願し、そのご加護によりのちに天下を取ると、すぐさま三嶋明神の御分霊を葉山に迎え、この神社を創建したのだそう。

葉山のパワースポットとして名高い森戸大明神。岩の上に佇む鳥居は見た目にも美しく、訪れる人にどことなく神聖な気分をもたらします。開運厄除、安産、子授、良縁、家内安全、商売繁昌、交通安全、恋愛成就、技芸上達他といったご利益に富んでおり、中でも古来から安産・子宝の厚い信仰があります。

森戸海岸・一色海岸

出典: TRAVEL STAR

交通の便があまり良くないことも幸いし、海水浴場でありながら比較的静かな葉山の海岸。

森戸海岸からは遥か向こうに江ノ島が見え、海岸自体はこじんまりとしているため、まるで小さな箱庭のようになっています。すぐ横には先ほど紹介した森戸大明神があります。

一方、さらに横須賀方面へと向かい、御用邸としおさい公園の間を進むとあるのが一色海岸。こちらは森戸海岸よりも広く、海の家も同海岸より充実しているほか、おしゃれで落ち着いたお店も多くなっており、静かに楽しみたい大人に人気のスポットです。

商業施設

葉山町には、県道27号線沿いには「そうてつローゼン」、森戸海岸近くには「もとまちユニオン」といったスーパーがあります。ただ、それ以外の店舗ではまとまった買い物があまりできないため、大きな買い物をする際は、車で横須賀中央方面へ行く必要があります。

日中忙しく、なかなか買い物に出られない人や、遠出ができない人は「イトーヨーカドー」のネットスーパーを使うのもおすすめ。

葉山町は車がないと不便なのですが、その割にはガソリンスタンドの数も少なく、葉山の中心地近くには2店舗のみ。24時間利用可能なガソリンスタンドを利用する際は、逗子駅方面や逗葉新道の方まで足を運ばなければなりません。

こまごまとした商業施設は上山口や森戸海岸方面に豊富です。道も平坦なところが多いため、その辺りは駅へのアクセスも比較的楽なエリア。逆に、湘南国際村方面の奥地や山頂のあたりは高級住宅が立ち並んでおり、暮らしの便利さを求める人よりも葉山でのスローライフを楽しんでいる人が多いエリアとなっています。

 

葉山町の家賃相場

最後に、逗子駅付近の家賃相場をご紹介します。葉山町に住もうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

逗子駅の家賃相場

・ワンルーム 6.40万円

・1K 6.50万円

・1DK 7.70万円

・1LDK 8.60万円

・2DK 8.50万円

・2LDK 10.40万円

・3LDK 12.50万円

 

葉山町の物件探し まとめ

同じ海辺でも、大勢の人々で賑わう江ノ島や、外国人などがよく訪れる鎌倉とは異なった独特の魅力を持つ町、葉山町。人の出入りが比較的少ないこともあり、葉山の海は周辺の町と比べると格段に綺麗です。ひとたびシュノーケリングをすれば、美しい回遊魚やウミウシなどがたくさんいることに気づくでしょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事