横浜市鶴見区ってどんな街?家賃相場はいくらぐらい?

横浜市で一番最初にできた区「鶴見区」。横浜市の北東に位置しているこの鶴見区は、丘陵地・鶴見川流域の低地・臨海部の埋立地から成り、そのほとんどは今や市街地となっています。臨海部の埋立地に建設された工場で発展してきた同区ですが、近年は産業構造の転換で、再活性化の試みが行われています。

区の形がワニの顔に似ているため、区のキャラクターはワニの「ワッくん」。今回は、そんなニッチな設定が区のホームページに掲載されているところも微笑ましい鶴見区についてご紹介します。

 

横浜市鶴見区ってどんな街?

鶴見区の人口と大きさ

鶴見区の人口は291,611人(推計人口・2019年4月1日)です。横浜市の中でも港北区・青葉区に続き第3位の人口を誇る区で、世帯数は人口2位の青葉区をしのいで鶴見区が2位(139,035)となっています。

鶴見区は臨海部の工業地域に勤める人が多く住んでいるほか、都内へのアクセスも都合が良いので若者にも人気の街です。臨海部、丘陵地、低地の3つに分けられる同区は面積自体も 32.38k㎡と横浜市内の中では広いため、人口密度は港北区ほど高くなく、そうしたことも同区が人気の理由の1つかもしれません。

 

鶴見区の交通について

何かあっても大丈夫

鶴見区の電車は東側に集中しており、低地と臨海部に集中しています。南北に京浜東北線と京浜急行本線が備わっているため、どちらかの路線が機能しなくなってもバックアップの路線を使うことができます。

また、鶴見区のメイン駅「鶴見駅」から品川、東京、秋葉原までは京浜東北線を使って一本で行くことができるため、勤務地や学校などがその方面の人にとってはかなり便利な駅です。
下りの電車に乗ると桜木町駅や横浜駅に行くこともできるため、平日のみならず休日も充実する路線と言えるでしょう。

主要駅までの所要時間

  • 東京駅 32分(京浜東北線「鶴見駅」から一本、乗り換えナシ)
  • 品川駅 18分(京浜東北線「鶴見駅」から一本、乗り換えナシ)
  • 渋谷駅 35分(京浜東北線「鶴見駅」より「品川駅」でJR山手線に乗り換え・乗車時間のみ)
  • 新宿駅 42分(京浜東北線「鶴見駅」より「品川駅」でJR山手線に乗り換え・乗車時間のみ)
  • 川崎駅 4分(京浜東北線「鶴見駅」から一本、乗り換えナシ)
  • 横浜駅 10分(京浜東北線「鶴見駅」から一本、乗り換えナシ)

東京都心部へは京浜東北線の利用が一般的です。しかし、ラッシュ時は混みあうため、京浜急行を使って品川へ行く方法もあります。しかし京急だろうと何であろうといずれにせよ朝は混んでいるため、鶴見に住むなら目的地へ一番たどり着きやすい路線を使えば良いと思います。

単純に品川までの料金(切符で購入した場合)を比較した際、京浜東北線は220円、京急は280円と、京急の方が少し高めに設定されています。京急の方が空いているように感じるのはそのせいかもしれません。

ただし注意したいのは、全ての列車が京急鶴見駅に止まるのではないということです。京急には快特、特急、急行、普通など、止まる駅の頻度によってその種類が分けられています。京急鶴見に止まるのは、急行と普通電車のみ。そのため京浜急行を使うと都内までの所用時間は比較的長くなってしまう傾向にあります。

鶴見区内にある駅一覧

JR京浜東北線線

  • 鶴見駅

JR鶴見線

  • 鶴見駅
  • 国道駅
  • 鶴見小野駅
  • 弁天橋駅
  • 浅野駅
  • 安善駅
    (海芝浦支線)
  • 浅野駅
  • 新芝浦駅
  • 海芝浦駅

JR南武線

  • 矢向駅

京急本線

  • 生麦駅
  • 花月園前駅
  • 京急鶴見駅
  • 鶴見市場駅

区外にはなりますが、鶴見区の場所によっては東急東横線の綱島や菊名へも徒歩へ行かれるため、区外でありつつも東横線沿線に住むことが可能です。

 
  

鶴見区にある主要施設

公共の施設・神社仏閣など

鶴見神社

・住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-14-1
・アクセス 鶴見駅から徒歩10分

横浜・川崎間の最古の神社とされる鶴見神社は、推古天皇の時代(7世紀はじめ)とまで言われている由緒正しい神社です。古くは杉山大明神として祀られていましたが、1920年に社名を鶴見神社に改められました。節分には福男・福女が豆やお菓子を投げるといった楽しいイベントがあるほか、元旦には甘酒が振るまわれるなど充実しています。
古い神社ではあるのですが、手水舎はセンサーで龍神様の口からお水が出るというシュールな一面もあります。

潮田神社

・住所 神奈川県横浜市鶴見区潮田町3-131-1
・アクセス 京急鶴見駅から徒歩20分

潮田公園に隣接する神社。桜の時期にはお花見が楽しめます。桜の樹の下には死体が埋まっていると言いますが、潮田神社ではどうでしょうか。花より団子なあなたには、周辺の南米/沖縄料理店での買い食いもおすすめです。北側にはおしゃれなコンフィチュール専門店なども。

馬場花木園

・住所 神奈川県横浜市鶴見区馬場2-20-1
・アクセス  生麦駅下車 安養寺前から鶴見駅~川向町間のバスに乗り、東高校前下車。 徒歩11分

無料で美しい庭園が楽しめる公園その名も馬場花木園。池の近くには東屋やガラス張りの茶室・休憩室があるなど無料とは思えない手入れのゆき届き加減と綺麗さです。桜のみならず、菖蒲田や竹林、梅林もあるため、季節ごとに違った表情を楽しめます。

県立 三ツ池公園

・住所 神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
・アクセス 鶴見駅西口から鶴見駅西口行バス乗車、寺尾中学入口下車。徒歩14分。

その名の通り、三つの池を有するこちらの公園は、日本の桜100選に入っているほど桜が綺麗と評判の公園。秋には紅葉も見事なのですが、何より夏はプール、池では水遊びもでき、長い滑り台や遊具があるなど、アクティビティの充実っぷりで子ども連れにも大人気のスポットです。どの駅からも遠い立地ではありますが、近隣に住む人にとっては最高の遊び場となっています。

スプリングバレーブルワリー横浜

・住所 〒230-0052 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
・アクセス 生麦駅より徒歩12分

ログロード代官山にもあるスプリングバレーブルワリーが横浜で気軽に楽しめるスポット。おしゃれですがおしゃれ度が代官山より低めなのでおしゃれ偏差値が低くても安心して行くことができます。安くお腹いっぱいになるタイプの場所ではありませんが、テイスティングセットには、ベストマッチなつまみがビールとセットで提供されるなどやはりおしゃれ感満載。朝8時から営業しているため、休みの日の朝からビールを飲むには最高の場所です。

キリン横浜ビアビレッジ

・住所 〒230-0052 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
・アクセス 生麦駅より徒歩12分
上記スプリングバレーブルワリーの目と鼻の先にあるキリンビール横浜工場敷設のレストラン。ちなみに工場見学ではビールが3杯まで試飲可能ですが、20分という時間制限があるため、欲張って3杯飲もうとするとドリンクファイトみたいになるので気をつけてください。お酒に強い方はぜひ。
レストランではジンギスカンの食べ放題があり、テラス先が気持ちの良い春〜秋にかけて訪れるのがおすすめです。

商業施設

トレッサ横浜

・住所 神奈川県横浜市港北区師岡町700番地
・アクセス 大倉山駅から徒歩24分

鶴見区には大きな商業施設がなく、鶴見区住民の間で親しまれているのが港北区にあるこのトレッサ横浜。鶴見駅西口からもバスが運行しています。
銀行や病院もあるため、単なる買い物にはとどまらない便利さです。フードコートをはじめとした飲食店も利用しやすく、お店の種類も充実しています。駐車場が土日も無料なのがなんとも嬉しいところ。

ウィングキッチン京急鶴見

・住所 鶴見中央1丁目30−22
・アクセス 京急鶴見駅から徒歩0分

京急鶴見駅高架下の商業施設。京急鶴見駅の耐震補強工事に伴い「けいきゅうエキプラ鶴見」がリニューアルされ、現在のウィングキッチン京急鶴見となりました。京急利用者には嬉しい、普段使いしやすいお店が揃っています。

 

鶴見区の家賃相場

鶴見区の家賃相場は大きく西側と東側の2つに分けることができます。鶴見区内の西側には駅がないため、ここでは最寄り駅である港北区の菊名駅周辺の家賃相場と比較してみましょう。

鶴見駅の家賃相場

・ワンルーム・1K 60,000円
・1LDK・2DK 75,000円
・2LDK 105,000円
・3LDK 130,000円

住むには不便せず、通勤通学にも特に問題のない鶴見駅。とても人気という訳ではありませんが、その「ちょうど良さ」で単身者にも人気の土地です。ベッドタウンでありつつも、ビール工場があるなど休日には楽しめるスポットが満載のため、ファミリーにも最適です。
土地柄、伝統的な神社・寺なども多くあるため、毎年お祭りの時期には賑やかな顔を見せるという一面もあります。

菊名駅の家賃相場

・ワンルーム・1K 66,000円
・1LDK・2DK 88,000円
・2LDK 115,000円
・3LDK 135,000円

東横線沿線沿いにもなる鶴見区の西側は、東側と比べて家賃が高めです。駅から少し遠くはなりますが、それでもこの家賃相場を叩き出す東横線には驚きを隠せません。とはいえ、菊名は特急も止まる比較的大きな駅のため、少々駅から歩いても乗車できれば渋谷などの主要駅にはスムーズに行くことができます。

 

鶴見区の物件探しまとめ

鶴見区での物件探しには、通勤・通学場所が大きなポイントとなってきます。都内でも東京方面なら鶴見駅、渋谷方面なら菊名駅近辺に住む方が便利です。
鶴見区自体は、全体を通して大きな商業施設などがないため住むにはかなり落ち着く街で、昔ながらの建物も多く、休日や夜を静かに過ごしたい人にはかなりおすすめです。

団地も多く外国人移住者も比較的多い街なので、エスニック料理が楽しめるのもこの街の良さの1つです。沖縄県出身者も多く在住しており、区内にはリトルオキナワも形成されています。

最後に鶴見区の物件探しに強い不動産店をいくつかご紹介しておきましょう。

ネクストライフ 川崎店

・住所 神奈川県川崎市川崎区砂子2-11-25 丸滝砂子ビル4階

・アクセス JR川崎駅から徒歩約5分

・電話番号 0120-973-426

・定休日 水曜日(お問い合わせ、予約可)/年末年始/1月~3月は無休

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事