横浜市栄区ってどんな街?家賃相場はいくらぐらい?

横浜市にある18の行政区の中でも小さいことで知られる横浜市栄区。小さいながらも、金沢区や磯子区・戸塚区と接しており、さらに南は鎌倉市と接しているため、横浜市だけでなく鎌倉市を生活の中心としたい方にもおすすめの街です。そこで今回は、横浜市栄区とはどんな街なのか、その家賃相場なども含めてご紹介します。

 

横浜市栄区ってどんな街?

横浜市栄区は、横浜市の南部に位置する街で、山林が区内の20%弱を占める自然豊かな街です。そのような特徴もあり、今は住宅地として住む人が多い傾向にあります。

元々横浜市栄区は鎌倉郡の1つであり、1939年(昭和14年)に横浜市ができた際も、戸塚区の一部でした。その後、国鉄根岸線の開通や本郷台駅の開業に伴い、1986年(昭和61年)に戸塚区から分区し、現在の栄区となっています。

そんな横浜市栄区は、どんな街なのでしょうか。

横浜市栄区の人口と大きさ

横浜市栄区の人口は、2018年10月1日の推計人口で120,107人となっており、横浜市18行政区の中でも2番目に人口の少ない街です。

面積は18.52㎢となっており、こちらも横浜市内で4番目に小さい街となっています。

面積・人口共に横浜市の中では規模の小さい栄区ですが、田谷の洞窟や瑜伽洞などの歴史的な名所・史跡も複数あり、魅力は決して小さくありません。

鎌倉市と関係の深い緑豊かな街

上記のような名所・史跡の中には、鎌倉時代にできたものも多く、鎌倉市と隣接していた横浜市栄区が鎌倉市と関係が深いことを物語っています。

また、2009年(平成21年)の緑被率調査(面積に対する緑地の割合の調査)によると、緑被率が41.8%で区内でも2番目に緑の多い街という結果が出ました。

横浜市栄区に住めば、都心で忘れ去られてしまった自然を毎日感じることができ、心豊かな生活を送ることができるでしょう。

 

横浜市栄区の交通について

横浜市栄区は、居住者だけでなく通勤・通学する方も多く利用しています。そんな横浜市栄区を支えている鉄道や交通網について確認しましょう。

横浜市栄区内を走る鉄道は3線路

横浜市栄区内を走っている鉄道は以下の3つです。

・JR根岸線

・JR東海道線上野東京ライン

・JR横須賀線湘南新宿ライン

横浜市栄区内にある駅一覧

横浜市栄区内にある駅は以下の通りです。

・JR根岸線

本郷台駅

上記のように、横浜市栄区内には本郷台駅のみが置かれています。そのため、必然的に中心駅は本郷台駅となります。

先に説明したように、横浜市栄区内にはJR根岸線の他に「JR東海道線上野東京ライン」と「JR横須賀線湘南新宿ライン」が走っています。しかし、共に区内を通過するのみで駅は置かれていません。ただ、鎌倉市大船にある「大船駅」の笠間口が横浜市栄区にあるため、そちらを利用する方もいます。

このように、横浜市栄区には駅が多くないという点が残念に感じられます。都会は駐車場等も高く、車を所有しない人も増えています。その中で区内で利用できる駅は限られてしまうというのは、多少移動が不便になるかもしれません。

ただし、横浜市栄区内には「神奈川中央交通」「江ノ電バス横浜」などバスも走っているため、移動の際には電車だけでなくバスも検討してみてはいかがでしょうか。

主要駅までの所要時間

次は、区内の中心駅である本郷台駅から神奈川県内・東京都内の主要駅までの所要時間を確認します。通勤・通学する際の参考にしてください。

・横浜駅 26分(JR根岸線乗り換えなし)

・川崎駅 39分(JR根岸線乗り換えなし)

・新宿駅 53分(JR根岸線に乗り大船駅でJR湘南新宿ラインに乗り換え)

・渋谷駅 48分(JR根岸線に乗り大船駅でJR湘南新宿ラインに乗り換え)

・町田駅 62分(JR根岸線に乗り東神奈川駅でJR横浜線に乗り換え)

本郷台駅は、JR根岸線のみが乗り入れているため、都内へ出ようとするとある程度乗り換えをする必要が出てきます。

横浜市栄区内にある道路について

横浜市栄区は、東京都内や横浜市中心部と比べて居住地としての役割が大きく、車の所有者も多い傾向にあります。それに伴い道路も発達していきました。

現在建設中の「横浜環状南線」「首都圏中央連絡自動車道」が区内を通る予定であり、完成すれば中心的な道路として多くの方が利用することになるでしょう。横浜環状南線は横浜市金沢区から戸塚区までを結ぶ自動車専用道路、首都圏中央連絡自動車は横浜市金沢区から千葉県木更津市までを結ぶ自動車専用道路です。

現在多くの方が利用している県道には、「鎌倉街道」と呼ばれ横浜市中区から鎌倉市までを結ぶ「県道21号」や横浜市内の主要道路である「県道23号」があります。自動車を利用する方は必ず利用することになるでしょう。

 

横浜市栄区内にある主要施設

次は、横浜市栄区内にある主要施設をご紹介します。栄区に住む際はお世話になるかもしれません。

公共施設

本郷ふじやま公園

本郷ふじやま公園は、江戸時代後期の屋敷と緑豊かな草花が有名な、横浜市栄区中心部にある公園です。

公園内には、江戸時代後期に建てられた屋敷を中心とする古民家が立ち並ぶ場所や、梅林や竹林・杉林などが生い茂る里山などがあります。都会の生活では感じることのできない大自然の空気を感じることができるでしょう。

定期的に遊び道具の工作教室が開かれているため、小さなお子さんにもおすすめの施設です。

広さが約9ヘクタールもあるため、1日で回りきるのは大変かもしれませんが、時間のあるときに訪れてみてはいかがでしょうか。

地球市民かながわプラザ

地球市民かながわプラザは、こくさいこうりゅうを目的として1998年に開館し、本郷台駅から徒歩数分のところにあるのも魅力の施設です。

建物は1階から5階まで分かれており、それぞれ展示室やワークショップルーム・多目的室などがあります。特に注目していただきたいのが5階の常設展示室です。「こどもファンタジー展示室」「こどもの国際理解展示室」「国際平和展示室」があり、国際交流が叫ばれる昨今の中で大切な国際感覚を小さいうちから身につけることができます。

また、地球市民かながわプラザでは、定期的に「体験」「展示」「講座」「映画」のイベントも開催しており、それぞれ子供向けのものも多いです。入場料も1回300円とお手ごろなので、ぜひ1度お子さんを連れて訪れてみてはいかがでしょうか。

 

横浜市栄区の家賃相場

最後に、横浜市栄区の中心駅である本郷台駅周辺の家賃相場をご紹介します。横浜市栄区に住む際の参考にしてください。

本郷台駅の家賃相場

・ワンルーム 4.97万円

・1K 6.16万円

・1LDK 7.60万円

・2DK 7.38万円

・2LDK 9.15万円

・3DK 8.19万円

・3LDK 10.93万円

 

横浜市栄区の物件探し まとめ

横浜市栄区は、横浜市ならではの都会感に加えて、本郷ふじやま公園に代表されるような自然も豊かな街です。そのため、家族で暮らす方におすすめできます。ただし、その際は公共交通機関が少ないという点には注意してください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事