西東京市ってどんな街?家賃相場はいくらぐらい?[住みやすさ解説]

練馬区のすぐ西側に広がる、やや縦長の形状をした市が西東京市になります。2001年1月に、隣接する田無市と保谷市が合併し西東京市は誕生しました。ちなみに「西東京」という言葉は、元来「旧東京府の西側」を表す意味で使われることが多く、主に現在の国立市よりも西側を「西東京」としていました。そのため「西東京バス」という路線バスの主なエリアは八王子市や日野市、青梅市などで、西東京市には路線はありません。2001年に新市名を決定した際も、この「西東京」という言葉の響きに違和感を持った住民も多かったそうです。そんな西東京市の特徴や家賃相場などを見ていきましょう。

 

西東京市ってどんな街?

西東京市の人口と大きさ

西東京市の人口は203,258人(2018年10月1日の推計人口)で、これは東京都の市では5番目に多い人数になります(東京都の市区町村全体では25番目)。面積は約15.8㎢で東京都全体で39番目となり、これらの数字からも分かる通り、非常に人口密度の高い市であることが分かります。

市内は全体的に平坦な台地の上にあり、広く住宅地が広がる上に、駅周辺には高層マンションも増えており、今後も人口はさらに増えそうな傾向です。

昼間人口が少ない住宅地

西東京市が全体的に住宅街であることは、昼間人口と夜間人口の差でも分かります。直近の国勢調査のデータから見ると、夜間人口は昼間人口よりも41,000人ほど多く、これだけの人が昼間は市外に出ているということになります。市内に大きな企業はありませんが、大学のキャンパスということであれば早稲田大学や東京大学、武蔵野大学があり、それでも昼間人口が少ないということは、相当数の住人が都心部など市外に出ているということになります。

 

西東京市の交通について

2つの西武線が東西方向に

西東京市内を通過する路線は2本。西武池袋線と西武新宿線になります。市の北端近くを東西に走るのが西武池袋線、市の中央よりやや南側を東西に走るのが西武新宿線となります。そのため市の北部は池袋線を、中央部は池袋線・新宿線の2線を、南部は新宿線を利用するのが基本となります。ただし、最南部にある新町周辺は、西武新宿線に出るよりさらに南下して、武蔵野市にあるJR中央線の武蔵境駅の方が近くなるエリアもあります。

道路交通に関しては高速道路や大きな国道はなく、青梅街道や新青梅街道、谷戸新道などが中心になります。

区画整理が追い付かなかったエリアも

西東京市は練馬区のすぐ西側に隣接しており、高度成長期に一気に人口が増えたエリアになります。また、隣接する練馬区も同様の現象が起こり、どちらも区画整理が追い付かないまま住宅地として開拓されていったという事情があります。そのため市内の道路でまっすぐ走っている道路は少なく、どの道路も複雑に入り組んでいるという特徴があります。西東京市で物件を探す場合は、必ず駅からのルートを自分の足で確認するようにしましょう。特に女性の一人暮らしなどの場合は、弩の通りが暗くて、どの通りに人通りがあるかを確認するのが重要。できれば夜の時間帯に現地を訪れ、夜の街の状況をチェックすることをオススメします。

仕事や趣味で車を多く利用するという方は、引越し前に何度か周辺を走ってみるといいでしょう。目安となる大きな国道がないため、よく使うルートを吟味することで、走り易さがずいぶん変わってきます。いずれにせよ事前に十分な準備をしておくと、引っ越した後もスムーズに新生活に入れるかと思います。

主要駅までの所要時間

  • 西武新宿駅 29分(西武新宿線「田無駅」より・乗り換えナシ)
  • 池袋駅 21分(西武池袋線「ひばりヶ丘駅」より・乗り換えナシ)
  • 日本橋駅 42分(西武新宿線「田無駅」より「高田馬場駅」で乗り換え・乗車時間のみ)
  • 渋谷駅 35分(西武池袋線「ひばりヶ丘駅」より・乗り換えナシ)

西武新宿線を利用すれば西武新宿駅まで、西武池袋線を利用すれば池袋駅まで30分足らずで出られます。さらに西武新宿線なら高田馬場駅でJR山手線、及び東京メトロ東西線に乗り換えることができるため、都心部への連絡は抜群です。西武池袋線は東京メトロ副都心線と東京メトロ有楽町線の直通運転があり、乗り換えなしで飯田橋駅、有楽町駅、新宿三丁目駅、渋谷駅までいける便利な路線になっています。

西東京市内にある駅一覧

西武池袋線

  • 保谷駅
  • ひばりヶ丘駅

西武新宿線

  • 東伏見駅
  • 西武柳沢駅
  • 田無駅

西東京市にある駅はすべて西武線で5つ。さらに市内の一部の地域では、小平市にある西武新宿線の「花小金井駅」や、武蔵野市にあるJR中央線の「武蔵境駅」が最寄り駅となるケースもあります。市の中心となると、一応田無駅ということになりますが、もともと保谷市と田無市という2つの市が統合したという関係上、ひばりヶ丘駅も田無駅と大きな差はありません。西東京市は現在でも市役所が「田無庁舎」と「保谷庁舎」の2庁体制となっています。西東京市に関して言えば、どの駅も比較的栄えており、ひとつの大きな駅に何かが集中しているということはありません。市内であればどの駅周辺でも暮らしやすいと考えていいでしょう。

 

西東京市にある主要施設

神社仏閣・公共の施設など

東伏見稲荷神社

・住所 東京都西東京市東伏見1-5-38

・アクセス 西武新宿線「東伏見駅」、「西武柳沢駅」からどちらも徒歩約10分

1000本以上の赤鳥居が並ぶことで人気の観光スポットでもある京都府の伏見稲荷神社。その伏見稲荷神社から分霊されたのがこの東伏見稲荷神社です。実は西武新宿線の東伏見駅は、この東伏見稲荷神社ができたことで、「上保谷駅」から改称されています。ちなみにこの東伏見稲荷神社にも、あの赤鳥居の列はあり、しかもそれが一直線に並んでいないというちょっと変わった作りになっています。気になった方はぜひ一度参拝してみてはいかがでしょうか?

スカイタワー西東京

・住所 東京都西東京市芝久保町5-8-2

・アクセス 西武新宿線「田無駅」からバスで約15分・徒歩約3分

1989年に建てられた多目的電波塔。高さは196mで、観光施設ではないので展望台などは設置されていません。夜間はライトアップされ、色によって翌日午前中の天気予報の役割も担っています(紫なら晴れ、黄緑なら曇り、青なら雨)。タワーの隣には周辺6市(小平・東村山・田無・保谷・清瀬・東久留米/設立当時。田無市と保谷市が合併したため現在は5市ですが名称は変わらず)で運営する「多摩六都科学館」もあります。

ダイドードリンコ アイスアリーナ

・住所 東京都西東京市東伏見3-1-25

・アクセス 西武新宿線「東伏見駅」から徒歩約1分

東京に住んでいるある程度の年齢の方には、「東伏見アイスアリーナ」といった方が伝わりやすいかもしれませんが、命名権の売却により、現在はダイドードリンコアイスアリーナの名前になっています。現在もアイスホッケーの試合やフィギュアスケートの大会も行われており、さらに年間を通して一般開放もされています。

商業施設

田無アスタビル

・住所 東京都西東京市田無町2-1-1

・アクセス 西武新宿線「田無駅」北口目の前

田無駅北口にある専門店が多数入った複合商業施設。生鮮食品からレストラン、洋服やクスリまで様々な店舗が入っています。西武系列の百貨店「LIVIN」とも直結しており、無印良品なども利用できます。

ひばりヶ丘 パルコ

・住所 東京都西東京市ひばりが丘1-1-1

・アクセス 西武池袋線「ひばりヶ丘駅」から徒歩約2分

地下には食料品などを扱うスーパーがあり、最上階にはレストランフロアもある複合商業施設。ひばりヶ丘駅周辺にはさらに西友もあり、日常生活に必要なものはこの2つだけでも十分間に合うほど充実しています。

 

西東京市の家賃相場

保谷駅の家賃相場

・ワンルーム、1K 56,000円

・1LDK、2DK 82,000円

・2LDK 110,000円

・3LDK 125,000円

保谷駅は駅の東側がすぐに練馬区となるため、家賃相場の中には練馬区の物件も含まれます。そのためやや相場は高くなりますが、反対に考えればきっちり西東京市の物件を探せば、相場よりずいぶん安い物件が見つかるはずです。

ひばりヶ丘駅の家賃相場

・ワンルーム、1K 57,000円

・1LDK、2DK 90,000円

・2LDK 105,000円

・3LDK 130,000円

ひばりヶ丘駅は、快速急行を利用すれば池袋駅までわずか5駅。この快速急行は保谷駅には停まりませんので、その分ひばりヶ丘駅の家賃相場もやや高くなります。駅から北方向に5分も歩くと埼玉県新座市になりますので、西東京市にこだわって物件を探すのであれば、南口方向で探した方がいいでしょう。

東伏見駅の家賃相場

・ワンルーム、1K 60,000円

・1LDK、2DK 83,000円

・2LDK 120,000円

・3LDK 125,000円

東伏見駅は南側に早稲田大学伏見キャンパスがある関係で、単身者向けの物件が多くなります。もともとファミリー向けのサイズの賃貸住宅が少なめの地区ですが、ファミリーサイズで探すのであれば駅北側、新青梅街道周辺で探すといいでしょう。

西武柳沢駅の家賃相場

・ワンルーム、1K 55,000円

・1LDK、2DK 73,000円

・2LDK 115,000円

・3LDK 120,000円

西武柳沢駅は、保谷駅や東伏見駅のように、練馬区との市境にあるわでもなく、田無駅やひばりヶ丘駅のように、通勤快速や快速急行が停まる駅でもありません。この点で他の駅周辺と比べると家賃相場はやや安く、西東京市内ではオススメの地域といえます。

田無駅の家賃相場

・ワンルーム、1K 62,000円

・1LDK、2DK 83,000円

・2LDK 100,000円

・3LDK 130,000円

市の中心でおあり、駅前に大型の商業施設もある田無駅。さらに西武新宿線の通勤快速の停車駅でもあり、賃貸物件を探している人には人気のエリアになります。都心への通勤にも便利ですし、車があれば吉祥寺などにもすぐに出られますので、生活するにはベストの住環境といえるかもしれません。

 

西東京市の物件探しのまとめ

西東京市は、東京都の市の中でももっとも23区に近く、都心部への通勤は非常に楽な市といえます。元来田無市と保谷市という2つの市が統合してできた市だけに、市の中心部がハッキリしませんが、これは反対に考えると、市のどこに住んでも同じように便利で可的であるということにもなります。これは各駅の家賃相場にも表れており、どの駅もさほど高くもなければ極端に安くもありません。どの駅が最寄り駅になっても比較的住みやすい市であり、物件を探す場合は広いエリアで考えた方がいい市といえるでしょう。

そんな西東京市で物件探しをするのであれば、気を付けたいのが複雑に入り組んだ道。方向感覚に自身のない方は、しっかりと地図を見ながら現地を歩くなど、事前に対策した方がいいでしょう。

最後に西東京市の物件や事情に強い不動産店をご紹介しましょう。

ネクストライフ府中本店

・住所 東京都府中市宮西町2-9-9 こだまビル3F

・アクセス 京王線「府中駅」から徒歩約5分

・電話番号 0120-973-426

・定休日 水曜日(お問い合わせ、予約可)/年末年始/1月~3月は無休

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事