横浜市瀬谷区ってどんな街?家賃相場はいくらぐらい?

1969年に区の再編により誕生した横浜市瀬谷区。隣接する大和市との境界である境川に代表されるように、自然豊かな街としても知られていますが、区の中心地には商業施設や行政機関などが立ち並んでおり、横浜市の中でも栄えている区として多くの方が住んでいます。今回は、そんな横浜市瀬谷区の家賃相場などについてまとめてみました。横浜市瀬谷区に住もうと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

横浜市瀬谷区ってどんな街?

1969年、横浜市戸塚区の一部の町と村が分立し、横浜市瀬谷区が誕生しました。その後、横浜市瀬谷区内に「卸本町」が新設され、現在の瀬谷区となっています。瀬谷区の名前は、「狭谷(せや)」から来ていると言われています。

そんな横浜市瀬谷区はどんな街なのでしょうか。

横浜市瀬谷区の人口と大きさ

横浜市瀬谷区の人口は、2018年10月1日の推計人口で122,828人で、西区・栄区に次いで下から3番目の数となっており、横浜市の中では人の少ない街です。

面積は、437.56㎢となっており、西区・南区に次いでこちらも下から3番目に小さい区です。

行政の規模としては決して大きくありませんが、さまざまな商業施設・工業団地などが点在している街でもあります。

横浜市中心部・都心へ通勤・通学する人が多い街

横浜市瀬谷区は、南北に細長い形をしており、地形もなだらかであることから自動車だけでなく自転車の利用者も多い街です。

中心的な鉄道は相模鉄道本線で、後述するように横浜・東京都心共に通いやすいのが特徴です。職場や学校は東京にあるけど、住むのは横浜がいいという方にもおすすめの街です。

横浜市瀬谷区は、横浜市にある18行政区の中でもっとも西に位置しており、横浜市緑区・旭区・泉区・大和市・東京都町田市と隣接しています。位置からも横浜市瀬谷区が、横浜と東京をつないでいることが分かるでしょう。

 

横浜市瀬谷区の交通について

都内や横浜市中心部へのアクセスのしやすさには、横浜市瀬谷区の交通が大きな役割を果たしています。そこで次は、横浜市瀬谷区の交通事情を確認していきましょう。

瀬谷区内を走る鉄道は1線路

横浜市瀬谷区内を走っている鉄道は以下の1つのみです。

・相鉄本線

利用者がもっとも多いのは「瀬谷駅」で、ラッシュ時は多くの通勤・通学者が利用しています。また、もう1つの駅である三ツ境駅も利用者は多く、こちらは住宅地の入り口として利用される傾向にあります。

鉄道が1本しか走っていないのは不便に感じますが、区内は横浜市営バスや相鉄バス・神奈中バスなどが走っており、移動に不便は感じさせません。また、最初にも説明したように、瀬谷区内がなだらかな地形のため、自動車だけでなく自転車を利用している方の数も多い街です。

横浜市瀬谷区内にある駅一覧

横浜市瀬谷区内にある駅は、以下の通りです。

・相鉄本線

「瀬谷駅」「三ツ境駅」

瀬谷区内には2つの駅しかありませんが、住む場所によって区外の駅が最寄りになる可能性もあります。例えば、区の東部(阿久和・宮沢など)に住んだ場合は相鉄いずみ野線「いずみ野駅」、区の南西部(下瀬谷・北新・南瀬谷など)に住んだ場合は小田急江ノ島線「桜ヶ丘駅」、区の北部(上瀬谷・北町・目黒町・五貫目町など)に住んだ場合は東急田園都市線「南町田駅」などが最寄り駅になるかもしれません。いずれも瀬谷駅や三ツ境駅より近くなるので、それほど不便に感じることはないでしょう。

主要駅までの所要時間

区内に2つの駅しかないのは残念な点ですが、主要駅までのアクセスのしやすさが魅力の1つです。そこで主要駅までの所要時間を確認しましょう。

・新宿駅 59分(相鉄本線「三ツ境駅」から横浜駅でJR湘南新宿ラインに乗り換え)

・渋谷駅 53分(相鉄本線「瀬谷駅」から横浜駅でJR湘南新宿ラインに乗り換え)

・横浜駅 17分(相鉄本線「三ツ境駅」から乗り換えなし)

・町田駅 28分(相鉄本線「三ツ境駅」から大和駅で小田急江ノ島線に乗り換え)

・八王子駅 58分(相鉄本線「三ツ境駅」から大和駅で小田急江ノ島線に乗り換え)

横浜市瀬谷区内にある道路について

瀬谷区内は住宅地も多いということで、自動車の利用者も多いです。そこで、瀬谷区内にある道路について簡単に確認しておきます。

高速道路として東名高速道路が整備されており、瀬谷区北部を通過しています。ただし、最寄りICは隣の緑区にある「横浜町田IC」になるので注意してください。

主要道路としては国道16号があり、「相模原市」「東京都町田市」「八王子市」「埼玉県川越市」「さいたま市」「千葉県柏市」「千葉市」「木更津市」をつないでいます。国道16号は、八王子街道・横須賀街道などと呼ばれている道路です。

また、瀬谷区内を走る国道246号は、青山通りまで通じており、東京都内と横浜市瀬谷区をつなぐ道路となっています。

このように、自動車を所有していれば、横浜市瀬谷区から関東各地に移動することができます。ただし、移動が便利になっている分、通勤・通学の時間帯は混み合う傾向にあります。もし自動車で通勤・通学しようと考えている場合は、事前に込み具合等を確認しておいた方がよいでしょう。

 

横浜市瀬谷区にある主要施設

横浜市瀬谷区は住宅地ということもあって、いろいろな施設があります。その中で、いわゆる名所と呼ばれる場所や商業施設について見ていきましょう。

瀬谷区内の名所

海軍道路

横浜市を走る主要な環状道路の1つである環状4号線。その中でも瀬谷駅から国道16号までの直線道路のことを「海軍道路」と呼びます。これは米軍の上瀬谷通信施設を通ることから名づけられた道路で、瀬谷区内の桜の名所として知られています。毎年花見の季節には多くの人が行きかい、自動車が渋滞するなど混雑が見られます。

瀬谷区に住む際は、ぜひ1度訪れてみたい名所です。

商業施設

瀬谷区内には大型のデパートなどの商業施設はありません。しかし、三ツ境駅周辺には「相鉄ローゼン」や「ダイエー」など、瀬谷駅周辺には「マルエツ」や「HACドラッグ」などのスーパーが立ち並んでおり、生活に困ることはないでしょう。

横浜市瀬谷区の家賃相場

最後に、横浜市瀬谷区の主要駅付近の家賃相場をご紹介します。瀬谷区内に住もうと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

瀬谷駅の家賃相場

・ワンルーム 4.77万円

・1K 5.30万円

・1DK 6.03万円

・1LDK 8.03万円

・2DK 6.59万円

・2LDK 9.08万円

・3LDK 10.01万円

三ツ境駅の家賃相場

・ワンルーム 4.52万円

・1K 4.91万円

・1DK 5.46万円

・1LDK 7.27万円

・2DK 6.56万円

・2LDK 8.34万円

・3LDK 10.76万円

 

横浜市瀬谷区の物件探し まとめ

横浜市瀬谷区は、横浜市内の中でも家賃が安く、ご家族でそれなりの広さの家に住みたい方にもおすすめの街です。もちろん1人暮らしの方にも最適です。今回紹介した情報を参考に、ぜひ横浜市瀬谷区で物件を探してみてください。最後に、瀬谷区の物件探しにおすすめの不動産屋をご紹介します。

ネクストライフ 相模大野店

・住所 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目12-6アポロ相模大野ビル2F

・アクセス 小田急小田原線 相模大野駅 徒歩1分

・電話番号 0120-973-426

・定休日 水曜日(お問い合わせ、予約可)年末年始 1月~3月は無休

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事