川崎市中原区ってどんな街?家賃相場はいくらぐらい?

サッカーのJリーグ、川崎フロンターレの本拠地としても名高い川崎市中原区。東京・横浜どちらへのアクセスも便利なことから、川崎市内のなかでの人口・世帯数共に最多です。

そんな川崎市ができたのは大正13(西暦1924)年のことでした。横浜市、横須賀市に次いで3番目の都市として据え置かれた川崎市はその後昭和46(西暦1971)年に行政区画審議会を経て5区に分割。そのうちの1つが中原区です。

今回は、そんな川崎市中原区の様子についてまとめました。川崎市で住まいをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

 

川崎市中原区ってどんな街?

中原区というとあまりピンと来ないかもしれませんが、「武蔵小杉駅がある場所」と言うと、なんとなくどの辺りかわかる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

川崎市にあって横浜市の港北区、東京都の大田区・世田谷区に隣接する中原区は交通の要所ともなっており、その利便性から今最も地価が上がっている場所の1つと言っても過言ではありません。

横浜市との境界である井田のあたり以外は平地が広がり、鉄道も東横線にJRと、文句のつけようもない条件が揃っている中原区ですが、人気の武蔵小杉駅周辺は朝のラッシュ時には想像を絶する混みようです。(行列が駅の外にまで及ぶことも!)

今回はそんな中原区の人気を探るべく、人口や地理的な面からデータをまとめました。

川崎市中原区の人口と大きさ

川崎市中原区

川崎市中原区の人口は、2018年3月1日に推計人口で260,203人。川崎市の中でもトップを誇ります。世帯数も132,221と多く、毎年増加傾向にあります。

中原区に住んでいる人の居住形態は持家(マンション・団地含む)が60%強、家族世帯の割合は8割を超えています。都内への通勤には大変便利な場所ですが、単身世帯の割合は低いようです。

現在中原区に住んでいる人の定住意向を見てみても、「これからも住んでいたい」と回答した人は73%で、この地域に住む人の満足の高さが伺えます。「通勤・通学の便が良いから」というのが主な理由ですが、そのほかにも「住宅を購入したから」「買い物が便利だから」という回答も目立ちました。

住宅を購入するぐらいですから、区内に住んでいる人も、中原区が定住するのに最適な場所であり、かつ今後、土地の価値も上がる場所として認識しているようですね。

 

川崎市中原区の交通について

中原区に乗り入れている鉄道は2路線ですが、JR東日本旅客鉄道は南武線・横須賀線、東京急行電鉄は東横線・目黒線と充実しているため、都内のどこへ行くにも便利な拠点となっています。

川崎市中原区を走る鉄道は2つ

川崎市中原区を走っている鉄道は以下の2つです。

  • JR東日本(東日本旅客鉄道)
     南武線
     横須賀線
      
  • 東京急行電鉄
     東横線
     目黒線

南武線は立川まで、東急は渋谷まで一本でいけるため、23区内の通勤・通学には最適の場所です。また、家族世帯で住んでいる場合は家族のうち誰かが横浜方面に通勤・通学することも考えられますが、そのような場合にも東横線で横浜方面にも楽に向かうことができるため、東京・神奈川どちらへも通いやすいハイブリッドな路線形態になっています。

川崎市中原区内にある駅一覧

川崎市中原区内にある駅は、以下の2路線5駅です。

  • JR東日本(東日本旅客鉄道)
     南武線
     「平間駅」「向河原駅」「武蔵小杉駅」「武蔵中原駅」「武蔵新城駅」
     横須賀線
     「武蔵小杉駅」
  • 東京急行電鉄
     東横線
     「元住吉駅」「武蔵小杉駅」「新丸子駅」
     目黒線
     「元住吉駅」「武蔵小杉駅」「新丸子駅」

中心となる駅は何と言っても武蔵小杉駅。高度経済成長期の頃はあたり一面工業地帯でしたが、現在は再開発を経て、IT企業などが立ち並ぶ一大拠点になっています。それに伴い住宅街も瞬く間に拡大しました。

JRにおいては成田エクスプレス、東横線においては通勤特急も停車するので、各方面へ向かう際も途中駅で乗り換える必要がなく、朝の通勤・通学も比較的ストレスフリーです。

とはいえ、主要駅であるためにラッシュ時の混みようも大変なもので、トラブル時はJR、あるいは東急、と、場面に合わせて柔軟に対応する場面が必要になるかもしれません。

主要駅までの所要時間

ここでは、川崎市中原区の主要駅「武蔵小杉駅」からの、横浜・東京各方面の主要駅までの所要時間をご紹介します。

・横浜駅 13分(JR横須賀線「武蔵小杉駅」から乗り換えなし)

・川崎駅 13分(JR南武線「武蔵小杉駅」から乗り換えなし)

・品川駅 10分(JR横須賀線「武蔵小杉駅」から乗り換えなし)

・渋谷駅 17分(JR湘南新宿ライン「武蔵小杉駅」から乗り換えなし)

・東京駅 18分(JR横須賀線「武蔵小杉駅」から乗り換えなし)

・新宿駅 23分(JR湘南新宿ライン「武蔵小杉駅」から乗り換えなし)

川崎市中原区内にある道路について

川崎市中原区の道路は、多摩川と平行するように国道409号が通っており、その合間を縫うように都道や県道が区内を渡しています。この国道409号線で成田まで行くことができるほか、神奈川県道2号東京丸子横浜線(綱島街道とも言われます)を使えば五反田まで出ることもできます。

東京と神奈川のちょうど中間にあるため、区の内側は道が網目のように渡してあり、複雑さで道に迷うことはないでしょう。

バスは川崎市交通局と川崎鶴見臨港バス、東急バスがそれぞれ走っており、ちょっと電車で行きにくい場所などもバスが網羅しています。

川崎市中原区に渡してある道路は以下の通りです。

一般国道

  • 国道409号(府中街道)

主要地方道

  • 東京都道・神奈川県道2号東京丸子横浜線(綱島街道)
  • 神奈川県道14号鶴見溝ノ口線(尻手黒川道路)
  • 神奈川県道45号丸子中山茅ヶ崎線(中原街道)
  • 川崎市主要地方道幸多摩線 (多摩沿線道路)

一般県道

  • 東京都道・神奈川県道111号大田神奈川線(ガス橋通り)

一般市道

  • 川崎市道川崎駅丸子線、中原3号線、中原4号線(南武沿線道路)
  • 川崎市道宮内新横浜線

 

川崎市中原区にある主要施設

ここでは、休日などにぜひ訪れてみたい中原区の名所や、生活する上で必須となってくる主要施設をご紹介します。

川崎市中原区の名所

等々力緑地

出典: asobii

陸上競技場からアリーナ、ミュージアム、ふるさとの森などなんでもござれの緑地、等々力緑地。陸上競技場はJリーグ・川崎フロンターレのホームスタジアムとしても知られ、試合時には多くのサッカーファンで賑わいます。

そのほかにもテニスコートやプールも併設されており、サッカーファンならずともスポーツや緑を楽しめるのが嬉しいところです。

川崎市市民ミュージアム

出典: じゃらん

こちらも等々力にあるミュージアム。オープンは昭和63年と年季がはいった建物ですが、展示もそのユニークさからちょっとした人気を呼んでいます。

ただの博物館の枠に収まらず、画やポスターの展示に加え、テレビ番組の保存や野外コンサートなど展示は多岐に渡ります。近年の猫ブームを鑑みた「ねこずくし」の展示なども。

商業施設

川崎市中原区には新旧混在した様々な商店街が存在し、各地で人情味溢れる「ちょっとあたたかな」買い物を楽しむことができます。大きいところでは武蔵小杉駅周辺の「法政通り商店街」、元住吉の「ブレーメン通り商店街」「オズ通り商店街」などがあります。

もちろん、言うまでもないかもしれませんが、中原区には商店街のほかに「グランツリー武蔵小杉」や「武蔵小杉 東急スクエア」などをはじめとした大きなショッピングモール、「ビーンズ」などの地元密着型スーパーも駅近に点在しています。

 

川崎市中原区の家賃相場

最後に、川崎市中原区の主要駅付近の家賃相場をご紹介します。川崎市内に住もうと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

武蔵小杉駅の家賃相場

・ワンルーム 7.40万円

・1K 8.00万円

・1DK 9.90万円

・1LDK 14.70万円

・2DK 10.60万円

・2LDK 19.00万円

・3LDK 24.00万円

元住吉駅の家賃相場

・ワンルーム 6.60万円

・1K 7.30万円

・1DK 8.50万円

・1LDK 11.70万円

・2DK 9.90万円

・2LDK 13.30万円

・3LDK 17.70万円

 

川崎市中原区の物件探し まとめ

近年、一番人気の土地と言っても過言ではない街、川崎市中原区。東京や横浜へのアクセスは抜群な上に、洗練された街並みや暮らしやすさ、お店の数々は人々を魅了してやみません。

とは言っても、武蔵小杉駅周辺はラッシュ時の混みようが激しく、毎日の通勤・通学にはストレスになる可能性も。また、人気の土地柄、家賃も必然的に高くなりがちです。

元住吉や武蔵中原などの、武蔵小杉から少し離れた駅を最寄りにすれば、家賃相場は1〜2万円ほど安くなりますので、価格がネックの場合はそちらを検討してみてはいかがでしょうか。
最後に、川崎市中原区の物件探しにおすすめの不動産屋をご紹介します。あなたのご要望に合わせた中原区の物件をお探しいたしますよ。

ネクストライフ 川崎店

・住所 神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目11−25 丸滝砂子ビル4F

・アクセス JR線 川崎駅 徒歩5分

・電話番号 0120-973-423

・定休日 水曜日(お問い合わせ、予約可)年末年始 1月~3月は無休

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す


関連する記事